ここから本文です

ナトリウムとカリウムの関係について教えてください

ybbsky1さん

2010/9/2518:06:34

ナトリウムとカリウムの関係について教えてください

食塩に代表されるようにナトリウムの過剰摂取は高血圧をはじめとする諸々の疾病の誘因といわれていますが、これに対するものとしてカリウムというのがあります。
細胞膜内外のナトリウムポンプシステムを構築するもう一つの影の立役者です。

このカリウムはナトリウムの作用を打ち消す働きがあり、
ナトリウムを過剰摂取してもそれに見合うカリウムを摂取しすると、ナトリウムを体外に排出?するので高血圧などの疾病になりにくくなるって聞いたことあるのですが本当ですか?

もしそうなら減塩して味付けを落とさなくても、カリウム塩を錠剤等で飲めばいいようにも思うのですが、そういう話も聞いたことないし…実際のところカリウムの働きってどうなのでしょう?

ご存知の方教えてください。

補足なるほど、
昔、看護士妻が旦那に注射した殺人未遂事件ありましたね…
消化器から自律吸収するのでも危険なんですね><。

昔、厚生労働省から加工食塩としてNaClにk(KCl?)を結合させ偏らないようにした味塩もどきを発売し、Na摂取を是正するなんて話を聞いたことあるのですがあれも同様の理由で二の足踏んでるのでしょうか。
或いはKClの苦味で不味くなるので商品化出来ないのでしょうか?

この辺りもご存知でしたら教えてください

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

閲覧数:
14,893
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pridemethさん

編集あり2010/9/2609:21:12

カリウムが細胞内外のナトリウムポンプを構築するのはご存知の通りです。質問者さんはナトリウムポンプという言葉をご存知なほどですから、細胞の外側に多いのがナトリウム、内側に多いのがカリウムということはご存知だと思います。浸透圧の考え方はご存知ですね?ナトリウムを多くとると、細胞外の濃度が上がり浸透圧が上がるため、水を細胞内から引っ張って高血圧になるわけです。
ここにカリウムを入れるとどうなるでしょうか。細胞内にカリウムは入り込み、細胞内の浸透圧が上がるため、結果的に細胞外の浸透圧が高くても高血圧にならないようになるわけです。
また、一定以上のカリウムがあると、腎臓でのナトリウムの排出を促進すると言われています。さらに、カリウムは腎臓の酵素に作用して、血管を広げる物質を分泌します。これらの働きによって、血圧を下げてくれます。

…以上のような考え方がありますが、実は実際のところよくわかっていません。しかし高血圧でカリウムを多く含む野菜を多く食べるのが効果があることは医学的にも明らかであり、上記で書いた以外にも何かしら働きがあるようです。

カリウムを錠剤で取らない理由ですが、実はカリウムというのは下手に高濃度になると、人体にとって非常に危険な物質になるのです。不整脈や下痢の症状などもありますが、最も恐ろしいのは心停止です。筋肉というのは微妙なイオンの調整の上で動いていますので、高カリウム血症という病気では、場合によっては心臓の筋肉が停止し、突然死の危険ももたらします。特に腎臓に障害がある人では、カリウムが排出されず致命的になります。

以上の理由から、カリウムの薬という形での投与は経験のある医師の処方の元でしかするべきではありません。とはいえ、野菜で取る程度のカリウムでしたらあまり問題ありませんので、高血圧の方はどんどん食べるべきだと思います。

補足について
確かに一時期Naclの代わりにKclを代用するという話があったようです。しかし、味が不味くなるというのもあるようですが、実際に発売した健康食品か何かの会社の商品で、心停止の事故が何人かあったと聞いています(本当かどうかわかりませんが…)。上述したように腎臓が丈夫な人ならカリウムを多く摂っても問題になることは少ないのですが、不特定多数の食べる商品としてはやはり危険でしょう。

質問した人からのコメント

2010/10/1 20:10:07

成功 分かりやすい回答ありがとうございました。
父が塩辛いものが好きで、最近血圧も気になってきたので
加工食塩としてカリウムを添加…という話、期待してただけにちょっと残念です
><。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する