ここから本文です

解決済みのQ&A

x=Ccos(ωt+α)、y=Dcos(ωt+β) 合成したリサジュー図形の式が x^2/C^2+y^2/D^2-2xy/C...

cradleooffilthさん

x=Ccos(ωt+α)、y=Dcos(ωt+β)
合成したリサジュー図形の式が
x^2/C^2+y^2/D^2-2xy/CDcos(α-β)=sin^2(α-β)
になる導出過程を教えてください。
お願い致します。

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

  • 質問日時:
    2010/10/2 18:08:48
  • 解決日時:
    2010/10/17 03:38:20
  • 閲覧数:
    2,196
    回答数:
    1

ベストアンサーに選ばれた回答

eternalhorseblizzardさん

基本的には
cos(ωt)^2 + sin(ωt)^2 = 1 ……①
の利用を目標にします

加法定理を用いて
x = C [ cos(ωt)cosα - sin(ωt)sinα ]
y = D [ cos(ωt)cosβ - sin(ωt)sinβ ]
とした後、このcos(ωt)、sin(ωt)の二元連立方程式を解いてやれば①によってtを消去し、軌跡を得ることが出来るわけです

多分に見辛いですが以下を参考にしてください

投稿画像

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する