ここから本文です

東邦音楽大学付属高等学校のレベルってどんなもんなんでしょうか? 推薦入試ですと...

triatama3さん

2010/10/1902:54:38

東邦音楽大学付属高等学校のレベルってどんなもんなんでしょうか? 推薦入試ですと実技、面接、小論文のみで副科ピアノ、ソルフェージュなどの試験が一切ないとか。

吹奏楽部でフルートを吹いている息子が音楽の高校に行きたいと言い出し、全く事情がわからず困っています。

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

閲覧数:
4,718
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nonnopapaさん

2010/10/1921:27:45

こんにちは。
まず、音楽高校に進学すると音楽大学へ進学することがほぼ決定することになります。一般大学に進学することも可能ですが、環境的にはよくないでしょうね、周りはみんな音大のための勉強・練習に打ち込んでいるのですから。
では音大に進学するとどうなるでしょう。まず、一般大学に比べ就職率はかなり低いと考えてください。一般企業にとって音楽の技能知識はほとんど必要ないですからね。音楽関係の企業(例えばレコード会社・YAMAHA等)であっても音楽大学が有利という事は全くありません。企業にとって必要なのはマネジメント等がであり、音楽に関する業務はアウトソーシングでも構わないのですから。他の回答者の方もおっしゃっていますが、音楽のプレーヤーで生活することができるのは音大を卒業した人の1~2%程度でしょう。しかもこの割合は東京藝術大学や海外の有名音楽院等超一流大学(一般大学で言えば東大とかハーバード大学レベル)を卒業した人も含めて、という事です。プロのオーケストラの楽団員はクラシック界では超エリートです。でも給料はサラリーマンの平均年収と同じかそれ以下です。オーケストラはどこの団体も経営が苦しい状態なのです。ちなみにソリストとして活躍されている方々はほとんどオーケストラの団員の中でも選ばれた人たちです。通常ではなれないでしょう。プレーヤーではなくレッスンプロとして生計を立てている方々がリサイタルを開いていますが、ほとんど黒字は出ません。自分の持ち出しがあっても自分の演奏を聴いてもらうためにリサイタルを開くのです。

上記以外の就職先としては教職となります。しかしご存じのとおり昨今の少子化の中、教職はますます狭き門となっています。まして音楽の教職となれば1校に1人いればよいのですからなおさら厳しいでしょう。お子さんはピアノを弾くことができますか。普通で考えてフルートを吹けるよりも歌やピアノが上手な方が教職員として求められているような気がします。

私も25年間フルートを吹いており、オーケストラ、アンサンブル、レッスン等でフルート専攻を卒業した人を何人も見てきましたが、アマチュアがプロのフルーティストを招聘することは滅多にありません。(コンチェルトのソリストを除きますが、オーケストラプレーヤー等著名な方を呼ぶのが一般的です。)フルートはとても競争率が高い楽器であり、アマチュアオーケストラであっても募集に対し10倍以上応募があることもあります。(音大卒の方も応募してきます。)これだけフルーティストは余っていますので、お金を払ってプロに何かを頼む必要は全くないのです。

東邦音楽大学のレベルについては、ここではふれません。他の質問を参照してみてください。(ちなみに東邦音楽大学フルート専攻卒のオーケストラプレーヤー、ソリストの方を私は知りません。)

音高・音大進学については、親子でもめる、という話はよくあります。上記のとおり音大を卒業しても苦労するだけですから、親は反対しますが、子供がこれに反抗するというパターンです。私も音大の進学を親やフルートの先生に相談しましたが、私のフルートの先生は「音大に行っても苦労するだけ。やめた方がいい。」とおっしゃってくれましたのであきらめがつきました。おそらく親御さんが反対しても「何もわからないくせに。」と反抗されるだけだと思います。音高や音大に進学するためには、プロの方のレッスンにつかなければなりませんので、まずは相談してみてはいかがですか。お子さん抜きでまず話し合ってみてください。「音楽の道は厳しいのですよね。」とか「息子が音大を出ても生活していけるでしょうか。」の問いに対し現実の厳しさを何も話されない方であればその先生につくのはやめた方がいいと思います。(高いレッスン料を期待していると思われます。)もし音楽の道が厳しいとはっきりおっしゃる方であれば、先生から息子さんにその旨を話していただけないか依頼してみてください。(ある程度の謝礼は必要でしょうね。)

音楽高校、音楽大学は学費だけでなくレッスン・楽器等々かなりの費用がかかりますし、息子さんの人生を決める大切な決断です。ちなみに私は音大に進学しなくて本当に良かったと思っています。自分自身かなりの音楽好きだと思っていますが、音楽家になりたいとは全く思いません。大抵のアマチュア音楽家は同じことを考えていると思います。じっくり息子さんと話し合ってみてください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

グレード

カテゴリマスター

poco24680さん

2010/10/1907:17:13

東邦のレベルはよくわかりませんが、音楽高校ですから将来音大に進学することを目的とした高校です。
一般科目の授業は少なく、音楽関係の授業を多くしたカリキュラムです。

音高から一般大学受験はかなり厳しくなります。
音高に進学すれば、上の音大に進学するという前提で受験を考えてください。

音高、音大の学費は高いのでそのあたりもよくお考えください。


それから息子さんはピアノの経験はありますか?
音高、音大ではピアノは必修です。ピアノ経験がないということは進学後も致命傷です。
また部活程度の演奏技術では受験は厳しいです。
今何年生かわかりませんが、フルートは個人レッスンを受けて基礎から学びましょう。

吹奏楽で音楽に目覚めて音大目指すお子さんも多いですが、部活と音大受験は別物です。
音高の入試にピアノやソルフェージュがなくても、出来て当たり前の世界であることを認識しておいてください。

普通科高校に進学して吹奏楽を続けて、一般大学に進学し、吹奏楽部で活躍する道もあります。
コンクール常連校の大学も多いですよ。

音大卒業してもソリストやオーケストラの団員になれるのはほんのわずかです。
音楽とは関係ない企業に就職する人も多いです。
あとは教職です。

男性ですし、将来の職業のこともよく考えられたほうがいいでしょう。

息子さんとよく話しあって、今後の進路をお考えください。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する