ここから本文です

解決済みのQ&A

0.1M水酸化ナトリウム溶液の標定

anaroguterimisoさん

0.1M水酸化ナトリウム溶液の標定

「0.1M水酸化ナトリウム溶液を標定するために0.1Mアミド硫酸標準溶液を約0.1M水酸化ナトリウムで滴定するように」と教科書に書いてあるのですが、このときアミド硫酸標準溶液を水酸化ナトリウムと同じ0.1Mにしているのは何故ですか?
また「シュウ酸を使用する場合は2価の酸であるから0.05M溶液を調整するように」と書いてあるのですが2価になると何故半分の濃度のなるのでしょうか?
よくわかりません。 どなたか宜しくお願いします

  • 質問日時:
    2010/10/27 19:56:10
  • 解決日時:
    2010/11/11 03:43:55
  • 閲覧数:
    1,268
    回答数:
    1
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

abcircaさん

水酸化ナトリウムとアミド硫酸(H3NSO3)の反応は
NaOH+HOSO2NH2→NaOSO2NH2+H2Oとなりますので
1対1の割合で反応しますので
0.1Mで問題ないかと思います


水酸化ナトリウムとシュウ酸は
(COOH)2 + 2NaOH → (COONa)2 + 2H2O
でシュウ酸1モルに対して水酸化ナトリウム2モルが反応しますから
0.1M水酸化ナトリウムに対して 0.05Mシュウ酸溶液になるということです

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する