ここから本文です

あひるの空と黒子のバスケ

kurumikuruminminさん

2010/11/2622:09:19

あひるの空と黒子のバスケ

この二作品は、今続いているバスケ漫画としてよく比較されますよね(ディアボなどもありますが、取りあえず置いといて…)
よく見る批判意見として下記のようなものがあります。
「あひるの空」
・日常パートが多い
・試合描写が上手いが、少ない
・バスケよりも青春っぽい描写が多い(=リアルすぎる)

「黒子のバスケ」
・現実ではありえない技が多い
・絵があまり上手くない(最近は上達してるって言う人も居ますね)
・バスケ部の人に嫌われやすい

絵の下手上手いは、感じる方の個人差もあると思うのですが、それ以外では、あひるの空に対するものでは「スラダンに似すぎている!」とちらほら聞こえる程度で、残りは総じて「黒子のバスケはバスケットボールをなめている!」という批判が多いような気がします。


でも、実際には黒子のバスケの作者はバスケ経験者で、あひるの空の作者は経験者じゃないそうです。
これを知った時、どう思いましたか?



ちなみに、私は経験者が上手く書ける(よく知ってる)とは限らないんだと思いました。
アンチと間違われると困るので、一応言っておくと私は黒子のバスケもあひるの空も普通に面白く、よく出来た作品であると思ってます。スラダンに似ると言われるのは、同じ題材を扱っている以上、仕方ないと思いますが、「黒子のバスケ」と「あひるの空」はそれぞれに作者の色が出ていて、内容も全く違うので、本当は関係無いと思います。

閲覧数:
5,383
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

doradsskyさん

2010/12/121:04:06

僕は上手い下手ではなく見つけたいものの差じゃないかな、と思いました。
黒子のバスケは作者が経験者だからこそ、実際にできない非現実的な作品になっているし、あひるの空は作者は未経験者だからこそ、試合運びを細かくリアルにする作品になってます。

あひるの空はバスケを通じて成長していく過程を描きたいんじゃないのかな、と思って読んでいます。逆に黒子のバスケは強さを追い求めた作品にしたいんだろうな~、と思ってます。

おなじバスケ漫画でも目指す方向性は真逆の作品ではないでしょうか?

質問した人からのコメント

2010/12/4 01:11:40

caquela1159さんやyearhomesさん、他の方々の回答にもすごく納得できたのですが、今回は、一番感銘を受けた者にさせて頂きました。質問してから改めて読んだのですが、あひるも黒子のバスケも面白いです!ありがとうございます!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yearhomesさん

2010/12/219:11:21

僕も同感!

内容は
あひるの空は
①日常パートが多い
②試合描写が少ない
③バスケよりも青春っぽい描写が多い
けれど それはそれで笑える場面や本当にありそうな話が
あるので面白いです

黒子のバスケも
・現実ではありえない技が多いのではなくとても難しいができる技が多い(緑間はチョット…)
・絵があまり上手くないが気持ちはバシバシ伝わる
・僕のバスケ部の人たちは青峰や氷室のようなわざができるようになるようにバスケを楽しんでいます

こんな回答ですが参考になればと思います

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

caquela1159さん

編集あり2010/11/3019:12:58

同意ですね。
ちなみに私は、黒子のバスケの作者がバスケを舐めてるっていうのは言いがかりだと思います。
否定もできませんが、現時点では言いがかりにすぎません。



スラムダンクと似ていると言われる理由
黒子のバスケは、設定としてはスラムダンクと正反対と言えますし、あひるの空も主人公がそれなりのシューターで弱小校が上を目指すっていうのは、スラムダンクとは違います。
この二つが似ていると言われる所以は、絵とセリフだと思います。
人物の動きが似ているのは、大目に見れば、同じ題材の漫画なのだから仕方ないです。特に、黒子のバスケは絵があひるに比べて下手ですし、系統も似ているので余計にそう見えてしまうのかと。

ただ、あひるにしろ黒子にしろスラダンとセリフを被せてるのは、どうしてなのでしょうか?
私には、両方とも意図的なものだと思いますよ。当然、作者は両作品を読んでる層の中にスラダンを読んでいる人たちも多くいる事は分かっているでしょうし、指摘されることが分かっているのに、わざと被せる必要は無いからです。

そして、何よりも両作者とも下記の言葉からスラダンを尊敬している事が分かるので、悪意はないものですし、気にすることは無いでしょう。
日向武史先生「 『スラムダンク』を越せるバスケ漫画は絶対に出ないと解っていても、 どこかで別のバスケ漫画を欲していた自分がいました。」「スラムダンクの作者から作品名を作中に出すことを快諾され、書くときに手が震えました。」
藤巻忠俊先生「同じ事をやったらかなわない。こんな作品もある、と言いたい。でもプレッシャーはありません。当たって砕けろ__」

素直に読めば、三作品とも全く違うのが分かるはずです。
個人的には、あひるは一気に最新刊まで読みましたが、15巻くらいから面白さが半減してる気がします。黒子は、作者の画力も上がってきているみたいなので、これからに期待です。長々と失礼しました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2010/11/2918:23:06

僕もあなたと同じです^^

読んでる途中で、バスケがしたくなるのはあひるの空ですね。黒子はなんというか…っていうか、黒子の方がスラダンをたくさんパクってると思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2010/11/2711:31:42

僕的には、黒子のバスケのほうが、絵は迫力があるとおもいます。
まあ、あれはバスケを改造しまくっていて、非現実的な技が多いですけどね。それに、試合もあまり詳しく描写されませんし。

あひるの空は、見やすいですけど、ちょっと勢いがないです・・・
でも現実的なものが多いので、いいと思います!


でも、「見やすい、詳しい、おもしろい」がそろっているスラムダンクが一番!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する