ここから本文です

解決済みのQ&A

ブラッグラグーンに出てくるロアナプラみたいな国、町、島などは現在でも存在する...

rebextucaさん

ブラッグラグーンに出てくるロアナプラみたいな国、町、島などは現在でも存在するのでしょうか?

  • 質問日時:
    2010/12/31 08:20:08
  • 解決日時:
    2011/1/2 05:44:47
  • 閲覧数:
    5,252
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

kohki2666さん

アフリカの港町なんかは、ああいう雰囲気ですね。
ロアナプラは、漫画ではタイの架空の国という感じにしてあるので地理的にあまり無理のない範囲で多国籍化させていますが、同様にアフリカあたりだと傭兵崩れから駐留フランス軍だのロシアンマフィアだの、新興のチャイニーズマフィアだのといて、港からはラグーン商会規模やそれ以下の運び屋とも海賊ともつかないようなうさんくさい連中がわんさかいたりします。
ブラックラグーンより酷いのは、あの状況に加えて”援助貴族”(食料や衣料品を運び込む寄付のシステムを作って現地を補助物資漬けにして働く気を失わせて駄目な土地にして、延々とその補助物資を購入するお金から上前をとり続ける欧米の寄付集め屋さんたち)がはびこっていることですね。

90年代に日本・台湾・中国がアフリカで幅をきかせ始めたときに欧米がWTOの枠組みを変えてアジア勢を追い出したので、アフリカでは日本人は商社であっても絡みにくく(リアリティが出にくい)、ブラックラグーンが東南アジアを舞台にしていることは正解だと思います。

質問した人からのお礼

  • 感謝詳しく書いていただいてありがとうございます
  • コメント日時:2011/1/2 05:44:47

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

denji_tigerさん

ありっこないです。
あれは作者がいかに無茶な銃撃戦をやれるかを考えて作った架空の街で、悪党の桃源郷というのはアメリカのクライムノベルにおける「エルレイ」を作者なりに咀嚼して作ったものです。
舞台はタイとカンボジア国境のゴールデントライアングルのどこかになっていますが、中身は中東であったり、南米だったり、西部開拓時代のテキサスだったり、戦前の上海だったり、冷戦下の東欧だったりするわけです。
ラグーン商会を大きな組織にしないため、あちこちに出向くことをさせられなかったためにああいう舞台設定をデッチあげたんですね。(さすがに日本だけは無理があったので、日本編だけは日本へ出向かせた。だが、そのせいで作品の中ではちょっと浮いている。)

現実のゴールデントライアングルはもっとガチにヤバイ地域で、「組織の均衡取れててみんなで楽しく犯罪暮らし」なんて楽しい状況じゃないです。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する