ここから本文です

造化三神と高天原と天照大神について

yugaaliさん

2011/1/1417:13:09

造化三神と高天原と天照大神について

高天原に最初に降り立ったのは天之御中主神で、
高天原の統治を任されたのは天照大神ですよね?

どっちの方が先輩なんですか?
あと高天原っていつの間に(どうやって)できたんですか?

よろしくお願いします。

閲覧数:
2,191
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

amanojack753さん

2011/1/1422:26:52

古事記の記述に沿って言いますと、
天地が分かれたときにはじめて登場する神様が天之御中主神を初めとするいわゆる造化三神です。
これと次に現れた二神を合わせた五柱の神を別天津神(ことあまつがみ)と言います。

これらの神々は、独神(ひとりがみ)で、そのまま消えてしまいます。

次に現れたのが神代七代といわれる神様たちで、最後の七番目が伊邪那岐命(イザナギノミコト)、伊邪那美命(イザナミノミコト)という夫婦の神様です。
このイザナギ、イザナミが日本の国をはじめ様々なものを生んでいきます。

イザナミは火の神様を生んでやけどし、黄泉の国(死者の国)にいきます。イザナギはそれを追って黄泉の国に行きますが、散々な目に遭い逃げ帰ります。そして、禊払いしたときに生まれたのが天照大神をはじめとする神様たちです。

イザナギは、最後に尊い神様が生まれたと喜び、天照大神に高天原を治めるように命じます。

というわけで、造化三神の方がずっと先輩になります。高天原は、このときにはじめて登場するので、高天原が出来た経緯についてはわかりません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/1/1417:59:21

もちろん造化三神のが先輩です。
高天原がいつできたのかは、とくに書かれていません。


http://j-myth.info/index.html

onia222さん

2011/1/1417:50:13

此れは大変重要な命題ですから議論百出していますが、何分大昔の事なので異論も多いし全否定される事も多い。
それでも敢えて回答すれば、

時間軸としては造化三神と富士・高天原と天照大神の順番となります。
天之御中主神の時代が続いて、

その後に高天原の統治を任されたのが天照大神です。
高天原の場所に付いても全く通説さえない状態ですが、

天照大神の時代は関東でした。ただ海の中にあった富士山が噴火を重ねていましたので、
ニギハヤヒを葛城に天下りさせ、

次はニニギノミコトを播磨、またその子がやがて高千穂に天下りしたようです。
従ってニギハヤヒの時の高天原は葛城、つまり金剛山の東麓の高原、

またニニギノミコトの時代の高天原は高千穂高原となります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。