ここから本文です

解決済みのQ&A

細川政権のころの「椿事件」とはなんですか。

ID非公開さん

細川政権のころの「椿事件」とはなんですか。

  • アバター
  • 質問日時:
    2005/8/16 13:21:05
  • 解決日時:
    2005/8/21 12:37:09
  • 閲覧数:
    3,445
    回答数:
    1

ベストアンサーに選ばれた回答

ID非公開さん

●椿発言事件は何だったか●
テレビと言論の自由が問われた事件として記憶に新しいのは、93年秋の「椿発言事件」である。
発言の主は、テレビ朝日の椿貞良・取締役報道局長(当時)。発言の場は、その前9月21日に開かれた民放連の第6回「放送番組調査会」の席上だった。
発言のテーマは「政治とテレビ」。その年7月の総選挙で自民党が敗北し、1955年以来38年間続いた自民党政権は崩壊した。そして「反自民」の7党連立による細川護煕政権が成立した。いわば戦後政治で最大のこの政変とテレビ報道の関係というのが、テーマとして設定されていたのである。
●久米・田原連立政権?●
発言の冒頭で椿氏が紹介しているのが「細川政権は一部では『久米宏、田原総一朗連立政権』とも言われている」という言葉である。椿氏自身によると、これは大前研一氏が言い出し……
・・・・・・・・・・と、続いていくので、↓を読んでください。
http://www.simin-ykd.com/D9706.HTM

  • アバター

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する