ここから本文です

会計の勘定科目の質問です。公認会計士監査料やコンサル料は支払手数料勘定と委託...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

chisukashuさん

2011/2/2200:32:45

会計の勘定科目の質問です。公認会計士監査料やコンサル料は支払手数料勘定と委託費勘定のどちらで開示するのがいいでしょうか?もしくはそれ以外の他の勘定がいいでしょうか?

適用基準はH20年公益法人会計基準です。

閲覧数:
4,857
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sochanhappyさん

2011/2/2211:54:41

顧問契約を結んでいれば支払手数料
業務委託契約であれば業務委託費で。
しかし委託費という勘定科目で処理するのは外注加工等の委託費と混合する恐れがあるのでよくないかもしれません。支払手数料か業務委託費でしょうが支払手数料に顧問料などの補助科目を振るのが一般的だと思います。

質問した人からのコメント

2011/2/28 07:36:40

感謝 勉強になります。ありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する