ここから本文です

ESの「学生時代最も打ち込んだ事・自己PR」が書けなく四苦八苦しています。 ご教...

アバター

質問者

ID非公開さん

2011/2/2323:26:05

ESの「学生時代最も打ち込んだ事・自己PR」が書けなく四苦八苦しています。
ご教授お願いします。

アルバイトやサークル・クラブ活動をしていなかったので、学業メインの学生生活を送っていました。
そこで、ゼミのことを書こうと思っているのですが、論文作成がメインでほかに書きようがありません。
確かに、論文は一生懸命取り組みましたし、徹底的に調べました。
しかし、企業の方向性としてどちらかというと「安全・サービス」「協調性」「共に創り上げる」「意欲」といったものなので、そう言った方向に膨らませたいと思うのですが、なかなかうまくまとまりません。

どんな些細なご指導でもいいので、ご教授お願いします。

閲覧数:
1,385
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hsenyohsenyoさん

2011/2/2400:59:56

まずESを書く際に必ず以下を意識した方がいいと思います。

それは、企業は書類選考では2点しか判断基準がないという事。
①学歴・資格・活動実績とうの客観的データ
②ESから読み取れる人間性や考え方

つまり、①で他者に後れを取っている場合、②で挽回が必要という事です。
具体的にはマーチが東大に対抗するには、②で逆転するしかないという事です。

ではどうしたらいいか?
勝負をかけるのは経験の素晴らしさではなく、経験から学んだことの素晴らしさです。
その経験から学んだ素晴らしさを綺麗事でなくすためには、自分自身の言葉で表現しなくてはいけません。
そこで、ESの書く際には、以下の順番で下準備をすることをオススメします。
①自信のある持論を整理
②持論を示す根拠・具体例を整理(些細なものでも構いません)
③②の経験を真剣に取り組んだ結果、①の持論を持つように成長したとのストーリーを構築

問題意識をもって成長している事を、
秀逸な持論で展開させる事が出来れば、企業に「問題意識を持って動ける人」とアピール可能です。


質問者様は、論文作成に最も注力をされたとのことですが、
その際に何を考えて頑張りましたか?
そこで持論は確立しませんでしたか?
もしゼミでの経験で持論を確立できているなら、
是非その経験を使用し、持論をアピールしてみて下さい。

(参考)
ゼミの教授の指導は如何でしたか?
論文作成の的確な指導があった事により質問者様が作成に没頭できたのなら、
教授から学んだものは無かったでしょうか?
ゼミの雰囲気は如何でしたか?
それぞれが個人で論文作成に没頭してたのでしょうか?
チームプレーとは、馴れ合いではなく大前提に自分自身の役割仕事をこなす事が必要と考えます。
それぞれが同じ分野での論文作成に専念をする事で互いに尊重できる仲間関係が構築できたとすると、
その観点から学べる事を導き出す事は出来ないでしょうか?
これが導ければ「協調性」等にもつなげる事は可能かと思います。


頑張ってください!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する