ここから本文です

お稲荷さんに一度参るとずっと参らなければならないのですか? 家に祀ると何...

質問者

jamjyam2000さん

2011/3/920:05:56

お稲荷さんに一度参るとずっと参らなければならないのですか?


家に祀ると何代の子孫も祀らなければならないのですか?

知り合いの方にお稲荷さんが突きやすい人がいまして
その方は何度が付き困っていました。


例えばその方がお稲荷さんに参ったりするとまた
付き困るのでしょうか?


お稲荷さんは怖いのでしょうか?

望みは叶えてくれるがずっと祀らないと怒り大変な事に
なると聞いたもので。

閲覧数:
10,266
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fujiko973さん

編集あり2011/3/1012:19:53

お稲荷さまにお参りしたからと言って、ずっと参らないといけないということはありません。 またキツネ憑きはありますが、稲荷憑きのようなものはありません。

家に祀ると・・・について正確にいえば、稲荷神社の秦氏の説によれば、あなたのご先祖が稲荷をお呼びした以上は不敬にならないように代々祀って行けば繁栄が約束されるです。 空海(仏教)の説によれば、代々祀らないと恐ろしいことになるという事です。

釈迦が説いたオリジナルの仏教には、悪いキツネがどうのという教えなどは全然なくて、日本に入ってきた仏教にそれが混じっているのは、中国と朝鮮の考え方が混ぜられたからです。 日本においてこと細かに決められた檀家制度や、仏教の作法のほぼ全ては中国製・朝鮮製です。 中国の九尾キツネの恐ろしい妖怪、玉藻前は国を追われて日本に逃げ込み、そこで「仏法」によって滅せられたというラストで終わっています。

日本においてキツネが農民と根強く親和性があるのは、おそらく害獣のねずみを食べてくれるからです。 また理屈は分からないけれど、キツネが長年マーキングに使っている石や土にしみこんだ尿にねずみ避けの効果があることを経験上知ったからでしょう。

村同士の口コミネットワークで、御作どんが山に登ったとき、一個の石にしきりに興味を示すキツネかオオカミを見て、何かを感じ石を持って帰って田んぼに置いたら、隣の田んぼより収益が倍になってラッキーみたいな話や、ここ数年田畑に出没していたキツネに彦左衛門のやつが悪さをしたら逃げてしまい、その年からネズミやイナゴが大発生して村の収穫が大打撃だみたいな噂話が何度もあって、やはりキツネは大切にせねばという共通認識になっていったんでしょう。

その伝統をうまく利用したのが秦氏で、(ちなみに稲荷が乗った動物はジャッカルであってキツネではありませんでした。) 邪魔に思って逆利用したのが空海だったのでしょう。 従って何が正しいかは何を基準に考えたかによるのです。

一般的な回答としては、ご先祖がもし稲荷をお呼びした以上は、(霊は返せても)代々責任は引き継がれ、不敬にならないように大切にして行けば、繁栄が約束されるとなります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

and07659さん

2011/3/1001:25:38

人間のエゴでお奉りしたならば、最後まで面倒をみるのが筋です。面倒をみきれなければ、稲荷神社に御返しするのがよいです。
よく商店や会社にお社を作り、お稲荷様をお奉りしているところがありますが、会社や商店が傾いたらそのまま放置しているところがあります。お稲荷様は、五穀豊穣の神様です。現在では商売繁盛の神様としてお祀りされていますが。
奉られずにそのまま放置された神様は、人間に対して憎悪を感じてしまします。放置した商店の家系や会社の関係者といった方々には、神様を不敬に扱ったということで罰が与えれます。
お稲荷様は怖いのではなく、人間でも一緒です。酷い扱われ方をしたら、あなたはどう感じますか?
人によっては、相手を憎く思ったりしてしまうでしょう。神様とて同じです。不敬に扱われ、社を破壊されたりしたら、いくら神様でも怒ります。お稲荷様が不敬に扱われ、人間に対して強い憎悪や憎しみを抱き、神様としての存在から離れてしまったものが、狐憑きと思います。ですから、狐憑きが怖いといわれるのは、他の霊に比べてはるかに力が強いこと。神様に近い存在(昔は神様)であるから、普通の霊能者では取り除くことができない。そんな理由で怖いと思われているのです。
お稲荷様が何回も憑くことは、その家系が不遜をしてしまった可能性があります。
狐憑きは、人間のような咳をしません。狐のようなコンコンという咳をします。また仏間にこもったり、変な言葉をしゃべったり、稲荷(油揚げ)をよく食したりします。憑いたものが取れることは難しいです。普通の霊能者では取れません。取れたようでいて、取れていない可能性があります。
ずっと祀ることができない理由ができれば、稲荷神社に御返しして下さい。真摯に理由を述べれば、お稲荷様は分かってくださります。また、願いが叶った時は必ずお礼をすること。人間としての礼儀です。また、普段でもいつもお世話になっていたら、いつもありがとうございますと、感謝の気持ちを伝えることも大事です。
神様でも仏様でも、気持ちを伝えることが大事です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

gggpencilさん

2011/3/923:09:58

赤の鳥居に白い狐がシンボルのお稲荷様…祟り神の印象を植え付けたのは空海のせいらしいっすよ。
真言宗がなければ、白い狐は祟るって観念すら持つことはなかったようです。
神道とは別の仏教から来てる迷信…信じる信じないは勝手にしてください。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

otoko9991さん

2011/3/921:49:40

お稲荷さんの知識が無い人が多いから
間違った知識が横行する。
お稲荷さんって本来農耕の食の神様。女神様です。
狐は眷属と言って神様の使いでしかありません。それを、どこでどう間違えたのか
狐がお稲荷さんだと思い込む人が多いのも事実。
さて、お稲荷さんはそんな願いをかなえる代わりに一生貢げとか、おまいりしろなんていう
やくざみたいな神様じゃあありませんよ。
神様って次元が高いから神様なんですよ。
そんなのは、神様じゃなくて悪霊か怨霊ですよ。
お稲荷さんはそんなことはしません。
ちなみにお稲荷さんの神社の鳥居は赤。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

choko201028さん

2011/3/921:14:14

私が読んだ所では、稲荷にはピンからキリまであり、
伏見稲荷のような一流の素性の神様は良いが、ただ
御利益が大きいと言われるのは危険で、地獄霊が多く、
祈ると却って不幸を呼ぶことがあるとのことでした。

怖ければ、由緒の正しいお稲荷さんにされた方が良いでしょう。

キツネは除霊しても、本人がしっかりしていないと
また憑くそうです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2011/3/921:11:11

稲荷神信仰と狐憑きを混同するから、そのような勘違い
をする。
稲荷信仰
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%B2%E8%8D%B7%E7%A5%9E
狐憑き
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%90%E6%86%91%E3%81%8D
民間信仰の荼枳尼天は、狐に乗っているが、密教の信仰に
関わっているからといって、仏教の正法とは関係ない。
↓のような無知な意見は、無視して欲しいものだ。
稲荷神信仰が衰えないのは、皆が狐様を愛しているから。

投稿画像

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する