ここから本文です

放射能にはひまわりが効果的??

celes0801さん

2011/3/2217:16:58

放射能にはひまわりが効果的??

放射能物質を浄化する力を持つ植物「ひまわり」があると聞きました。

放射能物質を取り込んだひまわりはどうやって処分されるのでしょうか?

ひまわりにも種類があると思うのですが、どのひまわりがより放射能物質を浄化してくれるでしょうか?

そしてもうひとつ、ひまわりはダイオキシンを浄化してくれるでしょうか?

アドバイスお願いいたします。

閲覧数:
5,237
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

king_pataさん

2011/3/2717:25:59

放射性汚染土壌にヒマワリという話は、現時点ではデマです。
「半減期30年の放射性物質を20日で90-95%も吸収した」というレポートもなくはないのですが、これはヒマワリを実験室で水耕栽培した実験であり、当然この放射性物質は水溶液からヒマワリに移行しただけで、消滅したわけではないので、放射能は引き続き残っています。

科学的な話はこちらで詳細に説明があります。→http://bit.ly/e4jLLf
日本で真面目に研究している(独)寒地土木研究所のホームページ http://ow.ly/4ku2qでも注意が呼びかけられています。

本当に研究している研究者の方も迷惑されていますし、あらたなリスク源になりかねません。
お花としてのヒマワリをいじめるのも個人的に賛成できないところですが、それはさておいても問題が大きすぎます。

【ヒマワリで放射性物質汚染が実用上ムリな科学的な理由】
(1):植物は放射性物質を何でも取り込むのではなく、選択的に取り込む。
だからCsが減っても、その他の核種は別に浄化処理が必要です。

(2):蓄積・濃縮された放射性物質を含む花粉が風や虫によって再拡散する。
これはコントロール困難です(ビニールハウスできっちり隔離できれnば…でもそれができるぐらいなら土壌そのものをいれかえられますよね)。

(3):抜き取り後、最終処理が必要ですが、現状埋設することになる。国内の低レベル放射性廃棄物の処理能力に余裕は少ない。
いま現に福島原発が原因で広まっている広範な放射性物質汚染、これで生じた低レベル汚染物質も処分しなければならないわけで、青森・六ヶ所村の容量は満杯ちかくなるはずです(地図で確認してください。民家のすぐ近くに穴を掘って埋めます)。これに加えてカサの高い植物を大量に処理できるはずがありません。減容処理として焼却が考えられますが、もともと原発などで使ってる防塵衣や手袋、手洗い後の紙タオルを処理するぐらいしか能力がありません。

(4):タネまき/苗植え、施肥、収穫(抜き取り)、その後再度土壌を掘り起こして高濃度部分を表土にもってきて種まき・苗植え~という作業をだれがするのか?その作業者の被ばくリスクが高い(高くなければそもそもファイトレメデーションする必要がありません)。

(5):植物が吸収するのは根が伸びている(および呼吸・光合成で吸収できる)範囲に限られるので、何度も掘り起こして高濃度部分を浅い層にもって来ることで土ぼこりが拡散する懸念があります。

(6):ヒマワリは人工的な灌水が必須。なので、せっかく表土層に留まっている汚染物質を地中に浸透させ、地下水脈汚染の原因になります。

★何より、被害地域の住民・関係者に過度に期待を持たせるような流言が人の心を傷つけることが問題です。★

ぜひ心あるみなさんにデマの火消しへのご協力をお願いします。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tohokubitoさん

2011/3/2900:38:04

自分がアホな風評に惑わされていることに気づいた方がいいと思います。

ヒトに言われたことを100%真に受けるのではなく、残念ながらわずかしかない脳みそを使って、ちょっとでも考えるクセを付けた方がいいと思われます。

放射性物質(放射能物質ではありません)は自然に崩壊していくため、「浄化」という概念はありません。たとえひまわりの植物体内に取り込まれたとしても、そこから放射線を放出し続けます。だから庭にひまわりを植えても無駄です。

以上、アドバイスでした。

2011/3/2718:03:40

いい加減な情報に振り回されないように。
また、ダイオキシンですが、たったの一人でも被害に合われた方を知ってますか?
風評被害の方はたくさんありますけど。

t23muneyasuさん

2011/3/2508:18:38

チェルノブイリで、菜の花プロジェクトという土壌再生プロジェクトが現在行われています、こちらのほうが現実的でしょうか

編集あり2011/3/2509:59:15

効果的みたいです。(わたしも受け売りですが)
チェルノブイリにも用いられているみたいです。

ヒマワリがセシウム137を根に、ストロンチウム90を花に蓄積。危険性が失われるまで30年以上かかる放射性物質を20日間で95%以上も除去する事に成功。と、↓のHPで紹介していました。
http://www.ntv.co.jp/FERC/research/20001203/f1045.html
ファイトレメディエーションというものらしいです。
それを研究している方たちもいます。
ただし、吸収したヒマワリは放射能廃棄物として処分する必要があるみたいです。
種には影響ないらしいのですが。
個人レベルで何とかできるかはわかりません。

ダイオキシンについては分かりません。
参考になりましたら、幸いです。

・・・・・・・
追記します。ヒマワリの種類については↓をご覧になってみてください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1357805388
・・・・・・・
さらに追記します。しつこくて申し訳ないです(^^;)
t23muneyasuさんのおっしゃるように菜の花プロジェクトは素晴らしいと思います。

ただ気になるのは 種まき時期です。
◇菜の花は一般的にいって
種まきに適するのが発芽温度:15℃~20℃で秋まき(8月下旬から~11月)です。
開花期が今の時期2~4月です。

◇ひまわりは
種まきに適するのが発芽温度20℃~25℃で春まき4~6月(暖かい地方)、5~6月(寒い地方)とこれからです。
開花期は7~9月(暖かい地方、寒い地方だいたい同じ)
です。
なので、そこらへんを考慮して対策するのがよいのではないでしょうか?
一番望ましいのがファイトレメディエーションを研究している人たちと国や自治体が早めに連絡をとり対策していくことですが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。