ここから本文です

解決済みのQ&A

工事現場でコンクリート打設後、型枠の養生期間を管理するのに 型枠取り外し時期を...

busoukkkさん

工事現場でコンクリート打設後、型枠の養生期間を管理するのに 型枠取り外し時期を判定する装置ってあるのでしょうか?
通常は現場にてテストピースをとってつぶし試験で判断しています。

  • 質問日時:
    2011/4/6 11:58:38
  • 解決日時:
    2011/4/21 03:23:43
  • 閲覧数:
    3,569
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

susumu8764さん

以前、コンクリート打設後の型枠の存知期間についてお答えしたことがありましたが、基本的に、型枠の取り外し時期の判定は、テストピースでしか出来ないと思います。型枠の取り外しに必要な強度、フーチングの側面3.5N/mm2、柱、壁、梁の側面5.0N/mm2。(By コンクリート標準示方書)中2日、すなわち3日目でこの数値は出ます。

今回、私も公共工事を担当しましたが、3日、7日、4週とテストピースを取りました。もちろん3日は1回のみでしたが・・・

特記仕様書では、高炉セメントでは7日の養生期間を取ることと書いてありましたが、これは、型枠をばらした後の養生も含められるので、役所お得意のお書物通り作戦で、この根拠を盾に問題なし。品質管理も、無事通過でしたよ。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

aki020154さん

テストピースで判断するしかないですね。一般的に3日強度で外してもOKですが、公共工事の場合細かい検査官だと根拠を出せといわれます。根拠は施工管理等の本にも書いてありますが、実際の3日養生で一セット割ってもらうと根拠になります。

普通に打設してればまず強度が出ていないことはないです。

うちの会社ではテストピースを複数採り、3日強度・7日・28日と割ってますよ。勿論お金がかかるので3日強度は1工事1回だけです。
そうして1回取っておけば、検査官がみても型枠を外す目安の根拠が確実になります。

tomodaysさん

テストピースのつぶしか、標準仕様書に書いてある最小存置期間にならうしかないと思います。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する