ここから本文です

解決済みのQ&A

【商業簿記2級】仕訳日計表→総勘定元帳→仕入先元帳に転記する際に、摘要欄に書く順...

yokohama20081216さん

【商業簿記2級】仕訳日計表→総勘定元帳→仕入先元帳に転記する際に、摘要欄に書く順序というのは何か決まりがあるのでしょうか?

補足
すいません、私の質問の仕方が悪かったようです。
例えば、仕訳日計表に売掛金借方1,000、貸方2,000あったとします。
これを総勘定元帳(売掛金)に記載するときの行の順序ですが、最初の行に摘要ー仕訳日計表借方1,000を書き、次の行に仕訳日計表貸方2,000を書くべきなのでしょうか。
この最初の行と次の行の順番というのはなにか取り決めがあるのでしょうか。あるいはべつに取り決めはないのでしょうか。
  • 質問日時:
    2011/4/25 12:32:59
  • 解決日時:
    2011/4/29 16:43:09
  • 閲覧数:
    1,161
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

beshimamhさん

補足読みました。
借方と貸方は順番は決まっていません。日付が同じならどちらが上でも総勘定元帳の残高は同じですので。
テキストなどでは、売掛金は借方項目なので借方を先に書いて説明しているだけです。
順番は特に決まっていません。
貸方を先に書いてもOKです。

質問した人からのお礼

  • 降参ありがとうございました。独学で勉強しているので質問できる人がいなくて困っていました。大変、助かります。
  • コメント日時:2011/4/29 16:43:09

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

banbantoukouさん

摘要(取引の概要)については分かるものなら何でもいいと思います。

取引の簡単な内容、取引先の会社名がわかればだいたいはいけます。

【補足について】

基本的には日付順でいいと思います。
必要に応じて伝票番号などの順番にします。

借方、貸方どちらが先でもいいです。

簿記の問題の場合は問題若しくは答案用紙に記載されている順番にあわせるのがいいと思います。

仕訳帳(手書き)は普通は借方から書きますが総勘定元帳の場合はどちらでもいいです。

ただ同じ日付の増減取引でそのうちの1つの取引を記載して残高がマイナス(通常は無い)になる場合なんかはマイナスにしない方向で考えてくれればいいと思います。

  • 違反報告
  • 編集日時:2011/4/27 07:25:05
  • 回答日時:2011/4/25 17:26:11

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する