ここから本文です

解決済みのQ&A

四分の三拍子と八分の六拍子の楽譜の見分け方

no_grateful_no_happyさん

四分の三拍子と八分の六拍子の楽譜の見分け方

四分の三拍子と八分の六拍子の楽譜の見分け方がわかりません。

分数の数字は書いてない場合で、楽譜だけを見て見分けることはできるのでしょうか?

どなたか是非教えてください。

  • 質問日時:
    2011/5/4 15:34:14
  • 解決日時:
    2011/5/4 20:17:09
  • 閲覧数:
    1,596
    回答数:
    1

ベストアンサーに選ばれた回答

densenman86さん

まず、拍子記号で「何分の何」という場合、これは数学などでいう分数とはまったく違う意味があることをはっきりと確認しておく必要があります。

音楽の拍子記号で「A分のB拍子」という場合は、1小節のなかに「A分音符がB拍」という意味となります。
4分の3拍子とは、「4分音符×3拍」ということですね。
下の楽譜の1段目をご覧ください。
4分音符が1拍単位となってそれらが分割されていく場合の基本的な書き方です。


8分の6拍子は、「8分音符×6拍」ということですね。こういう6以上の3の倍数でできる拍子は「複合拍子」といって、3拍子のまとまりが2グループ以上でできる拍子のなかまなのです。
ですから、「8分音符×3拍×2グループ」というように理解しましょう。
決して「8分音符×2拍×3グループ」ではないのです。
下の楽譜2段目をご覧ください。
8分の6拍子の基本的な書きかたをあげておきますね。



このように、8分音符3個で1つのまとまりを感じ、それが2つずつ合わさって1小節になります。小さな3拍子が2回分、つまり、1小節のなかで大きくとらえれば2拍子にもなるのですね。
次のように考えるとわかりやすいでしょう。8分の3拍子が2小節分で1小節というようにです。
下の楽譜3、4段目を比較してご覧ください。

このように8分の6拍子は8分の3×2拍子というように考えれば、9拍子は3×3拍子、12拍子は3×4拍子、というように、あらゆる複合拍子は理解できますね。


さまざまな拍子で書かれた楽譜をご覧になって、拍を感じた書き方に慣れてくださいませ。

投稿画像

質問した人からのお礼

  • 笑うそうか!!わかったぞ!!2拍にできるか3拍になるのかの違いですね♪ご丁寧にありがとうございました!!
  • コメント日時:2011/5/4 20:17:09

グレード

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する