ここから本文です

社内検討用サンプル(食品)として輸入する際にも、関税がかかるのでしょうか? ...

質問者

kaikeinigatesanさん

2011/5/2722:32:06

社内検討用サンプル(食品)として輸入する際にも、関税がかかるのでしょうか?
また、手続きについても教えて下さい。

FCLで、正規製品と一緒にジャムやソースといった社内検討用のサンプルを持って来ました。
が、このサンプルが原因で現在コンテナヤードからコンテナをだすことができず、既に5日以上の超過保管代が発生しています。現在有名なフォーワーダーのサービスを利用していますが、こちらは業務を委託してるので貨物の状況説明や、必要な追加書類の連絡がイマイチ遅く、また、担当者が状況を把握していないので、時間だけが無駄に経過しています。

フォーワーダーの話では、税関で品目分類を決定するのに時間がかかっていると言われています。
と、いうことはサンプルでも課税対象になるんでしょうか?

税関では、品目分類だけに5日も時間がかかるのでしょうか?
今日のフォーワーダーの話では、『港で食品検査の書類を検査中です。通関の方も一日に何回か足を運んでますが、進展はありません。』でした。

なんか、いじわるされているような気がして来ました。

どなたか、教えてください。

よろしくお願いします。

補足Vectoryamamotoさん、ご丁寧なご回答をありがとうございます。
とても納得できました(T . T)

泣きたいです。

最後に質問ですが、他の混載貨物を早く出す為に、
サンプルを滅却することもできるのでしょうか?

教えてください。よろしくお願いいたします。

閲覧数:
4,547
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2011/5/2901:41:40

元通関業者です。

少し厳しい言い方を申し上げますと、FCLでサンプルを混載したのはまずかったですね。
コンテナ通関をされてるのでしょうか。一旦どこかの保税上屋に下ろせばよかったんですけどね。
ただ御社がそのような通関のトラブルを事前に予見できるわけがなく、これはその通関業者の甘さということになるでしょう。

少量(おおむね10kg以内)のサンプルであれば、検疫所へは確認書(社内検討用サンプルとして)を出せばよく、検査も何もありません。
おそらくそのフォワーダーは正規の食品等輸入届を出してしまったのでしょう。
この場合、数量に関係なく一般の輸入貨物と同じ扱いになってしまい、特にジャムやソースといった加工品には多くの項目の指定検査を命令されてしまいます。(着色料、防腐剤など)
まずそこで止まってるのだと思います。
おそらく成分表やら製造工程表の提出を要請されたと思います。
予想するに、後日検疫所から検査指定があり、そのサンプルをコンテナから取り出すことになると思われます。
しかもコンテナヤードでその作業が無理であれば、どこかの保税上屋に下ろしてからサンプリングしなければなりません。

話の内容から税関には予備申告はしてるのでしょうね。
通常品目分類で5日かかることはないですが、提出した書類では分類を決める根拠が乏しく、それで通関保留になってるのだと思います。

いずれにしろ検疫所の方の食品輸入手続きが終わらないことには通関も許可にはならず、検査するにしても結果が出るまで数日かかりますので、業者と話して一旦どこかに下ろしたほうがいいと思います。
そうしないとコンテナの保管料だけが雪だるま式に膨れ上がってしまいます。

新規の製品のサンプルであれば、正規製品(御社がすでに取引してるレギュラーの製品)とコンテナに混載せず、それだけAIR、もしくは国際宅配便で持ってこられたほうが、こういったトラブルを招かなくて済みます。
またこの業者も通関がヘタですね。あらゆるトラブルを予見して、その中から最もベターな選択をするのがベテラン業者なのですが。。。

>社内検討用サンプル(食品)として輸入する際にも、関税がかかるのでしょうか?

無償で1万円以下のサンプルであれば免税です。
それ以上であればサンプルであっても課税されます。
今回、正規製品と1申告で通関しているのであれば、全体のTOTAL金額が1万円を超えてる以上、免税にはなりません。
また品目分類と課税免税は別の問題です。

<補足>

その通関業者がどのような考え方で実行しているのか分かりませんが、私限りでの解決方法を提示させていただきます。

①通関業者に頼んで、コンテナをどこか適当な保税上屋に引っ張って(OLT)、中身を降ろしてもらう
②正規製品の輸入申告をする。予備申告済であれば本申告に切り替える(サンプルは申告から除外して分割通関)
③サンプルは検疫所からの指示待ち。検査が指定されれば検査機関にサンプリングさせて検査してもらう
④正規製品が輸入許可になったら搬出、客先へ配送する
⑤サンプルの検査結果が出て合格であれば届出済の食品輸入届を返してもらい、この分の輸入申告に入る

①ですが、超過保管料(デマレージ)を先に払う必要があります。
②ですが、インボイスが1件で、正規製品とサンプルが一緒になっていれば、分割通関になります。
予備申告と本申告は申告内容が変わっても問題ありません。

>サンプルを滅却することもできるのでしょうか?

減却は食品検査が不合格にならない限りできません。
上に書きましたように、コンテナから下ろしてしまえば、正規製品とサンプルは分割通関ができます。
分割すれば、サンプルと関係なく、正規製品は通関を先に進めることができます。

できればこの回答を業者に見せてあげてください。
1日も早くこのトラブルが解決することを願っております。

質問した人からのコメント

2011/5/29 21:18:59

降参 本当にありがとうございます。こんなに丁寧に回答いただけて、大変感謝しています。ありがとうございます。なんとか、このトラブルを早く解決し、「大変だったけど、いい経験になったと言えるようになりたいです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する