ここから本文です

東京都職員採用試験ⅠA(事務)について質問です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

tamutamuoyabunさん

2011/5/3016:23:46

東京都職員採用試験ⅠA(事務)について質問です。

試験科目が、教養択一と専門記述と論文とあるのですが…

(1)教養択一について
教養択一は、ⅠBの過去問を解くとして、他にどういった対策が可能
でしょうか。

(2)専門記述について
どういう問題が出るのでしょうか。
ⅠBの試験と同様で難易度が少し高いだけだと考えてよろしいでしょうか。
ⅠBは10問中3問選択なのですが、5問中1問選択ということで、憲法、行政法、民法の
うち、どれが出るかは本番までわからないということなのでしょうか。
また、一行問題が出ると考えていていいのでしょうか。

(3)論文について
これも、対策の立て方としては、ⅠBの過去問を使って練習をすればよいのでしょうか。

ロー卒で今日から勉強を開始するため、手元にⅠBの過去問しかありません。

また、はじまってまもない区分であるため、過去問や情報がネット上に何もなく、
東京在住でもないため、過去問を入手できず、本当に困っています。
質問ばかりで本当に申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

この質問は、utmaronさんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
3,003
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

utmaronさん

リクエストマッチ

2011/5/3019:27:55

(1) Ⅰ類Aも教養は大卒程度なのでI類Bと難易度は同じです。しかし、I類Aの方は受験者レベルが高い(院生が多く受験しているため)ので、足きりのボーダーはⅠ類Bより少し高くなる傾向があります。具体的な対策としてはⅠ類Bの過去問に取り組み苦手な分野を重点的に分野別過去問集で対策するのがいいと思います。

(2)Ⅰ類Aの専門記述はI類Bの専門記述とはレベルが全く違います。断然I類Aの方が難しいです。
一応、ご承知かとは思いますがⅠ類Aというのは、受験するのに学歴は関係ありませんが大学院卒程度の試験です。専門記述がI類Bと同レベルではこの試験を実施する意味がありませんから、当然ながらI類Aの専門記述は高度な知識が求められます。したがって、I類Bのような1行問題ではありません。
長い文章で科目によっては膨大な資料等(特に公法、民事法、経済原論)もあり、それらを参考にして設問に答えます。1科目を解答するにあたりA4用紙が6枚あり、制限時間も2時間30分ですからボリュームがあります。
なお、科目の選択方法ですが5科目すべて問題用紙に掲載されていて、それを見た上で自分の好きな科目を1科目選択するという方式です。
5科目とは公法、民事法、経済原論、財政学、公共政策です。そのため法律系は、憲法、民法、行政法というカテゴリーではないです。

(3)Ⅰ類Bの論文は文章問題に対して自分の意見や考えを述べるのですが、I類Aの論文は図表が掲載されていて、それを基に自分の考えや意見を述べるという形式です。したがって、図表を読み取る力というのも必要でI類Bの対策がそのまま通用するというわけではないような気がします。ただ、I類Bの対策が基本となり、時々白書などで図表を見てそれから何が言えるかなどをまとめることをしておけば対応できると思います。
まだ、I類Aは新しい試験ですので、どういう傾向かということを読むことは難しいです。そのためか、Ⅰ類Aの過去問は市販されていません。

質問した人からのコメント

2011/5/31 09:42:58

降参 出題形式・難易度から対策法まで丁寧なお答えをしていただき、本当にありがとうございます。
残り2週間ですが、教えていただいたとおりに全力で取り組みたいと思います。
本当にありがとうございました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する