ここから本文です

解決済みのQ&A

自由貿易のメリットからTPP論への流れまでのレポートを作成したいのですが...

asuka1218xxさん

自由貿易のメリットからTPP論への流れまでのレポートを作成したいのですが...

はじめて質問します!
今、ゼミで”TPP参入による国際貿易への影響”というテーマで
国際貿易について調査しています。
自由貿易の歴史、そのメリット→GATTからWTOへ→FTA、EPA→どうして今TPP?→TPPの具体論へ
という大まかな流れで調べていこうと考えています。
それにあたり、早速自由貿易の歴史とメリットからまとめていこうとしているのですが、
自由貿易のメリットを証明するにあたり、
どの辺の歴史まで掘り下げて述べていく必要があるのでしょうか?
こうこうこうゆう出来事があり、自由貿易が盛んになり、GATT,WTOが結ばれたという流れにもっていきたいのですが、
調べれば調べる程、古い歴史まで遡っていってしまい、うまくまとめられません(>_<)
できるだけ簡単に流れをまとめたいので、詳しい方、アドバイスやご意見お願いします!

  • 質問日時:
    2011/6/9 17:42:41
  • 解決日時:
    2011/6/24 03:43:47
  • 閲覧数:
    1,723
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

phantom3disasterさん

・イギリスのリカードが、比較優位という概念を持ち出し、自由貿易のメリットを発見する。
・だが当時は自由貿易を推進する機運など全く無かった。
・しかし第二次世界大戦時は世界中でブロック経済が誕生したことで世界経済が分断され、それが遠因となって戦争が発生。
・やっぱり世界平和を実現するためには開かれた貿易が必要とのことで、GATTが誕生。
・その後ソ連が崩壊して冷戦が終了した後、さらに自由貿易を推進すべしと、ただの協定であるGATTを発展させ、より権限の強いWTOを設立する。
・でも実際は、なかなかWTOでの自由貿易交渉は進まず。
・そこで各国は、WTOを経由せず、二国間や多国間でFTAやEPAを締結するようになる。
・日本も、主に東南アジアや南米との間にFTAやEPAを結ぶが、主要先進国間では全く結んでおらず、その間に韓国が、EUやアメリカなどと次々にFTAを締結。
・韓国に水をあけられた日本は、二国間ではなくアメリカを含めた多国間での協定のTPPに目をつけ、そこで一気に自由貿易圏を増やして韓国に追いつこうと計画中。

こんな感じですかね。これをうまく文章にまとめれば、それなりのレポートができるんじゃないでしょうか。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

darepanda07さん

帝国主義の時代→ブロック経済(帝国内での特恵貿易)→植民地の少ない国(ドイツ、日本)を追い詰める→第二次大戦勃発

この反省が、GATTを生んだことは、基本的な事柄です。
戦前と違い、戦後GATT体制が出来た理由は、アメリカという自由貿易を尊ぶ覇権国家が市場を提供したからです。
しかし、その後、他の国が復興したり、アメリカの地位が相対的に低下します。
そうすると、アメリカは一方的な自由化=市場開放から、相互主義に移行します。
「俺様が市場を開いているんだから、おまえの国も市場を開放せよ」と言うわけです。
そうすると、貿易紛争が多くなる。でも自由貿易を否定するとみんな困る。
そこでGATTを強化して、WTOに改組し、貿易紛争の公平かつ強制力の伴った処理を行う事になったのです。

しかし、そのWTOもうまく機能しない。ケンカばかりで、世界的な自由貿易の推進が進まない。
そこで、各国は貿易交渉を進められる相手とだけ、進めていこうとしました。
その手段がFTAだったんですよ。

ただ、アメリカは大国であり、小さな国といちいち個別にFTAをやるのがめんどくさいという事情がありました。
そこで、APECという大きな枠組みで、一編に貿易自由化を出来ないか、と言い始めたのです。
ただし、1990年代には、この試みは失敗し、東アジア諸国はアメリカ主導のAPECに興味を失います。
東アジアだけでまとまろうとしたのです。
しかし、こちらはASEAN+3の枠組みとして出来た物の、案外インパクトがない。
枠組みだけで、肝心のFTA,貿易自由化が進んでいないんです。

そこで、ブランコのように、再びアメリカが目指したAPECでの貿易自由化に注目が集まり始めたのです。
それが、TPPなんですよ。
TPPというのは、1990年代のAPEC貿易自由化の残骸みたいなFTAなんです。
アメリカのこの残骸にしばらく興味を示さなかった物の、意外にしぶとく残り、また、拡大する兆候を示したので、アメリカも参加することにしたのです。
そして、ASEAN+3が進まず、イライラしていた日本もアメリカに誘われ、入ろうかな?と考えていたんです。(震災前までですが)

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する