ここから本文です

山林所得の税金の計算方法

質問者

kenke112118151451115さん

2011/7/1103:09:52

山林所得の税金の計算方法

公式の、5分5乗方式を教えてください。

例:山林の譲渡による総収入2000万円、必要経費750万、山林所得控除額50万である場合。

山林所得の金額=2000万-750万-50万=1200万
税率33%

5分5乗方式を用いて税額を計算すると、
(1200万÷5×33%)×5=396万
ですが、
1200万×33%でも同じ396万になりますよね。

どちらも同じ結果になってしまうのですが、計算方法が違うのでしょうか?

補足すみません、思いっきり税率間違えていました。10%でした。
10%はいいのですが、97,500とい控除額はどうやって導かれたのでしょうか?
http://minna-no.com/mkaikei/zeiritu.htm
97,500円の控除があるのは所得税だけでなく、山林所得にもあるのでしょうか?

閲覧数:
3,791
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

akaheru5さん

編集あり2011/7/1211:46:50

適用する税率が違いますよ。
1,200万円÷5=240万円、この240万円に対応する累進税率を適用します。つまり10%の税率を適用して計算します。
よって、(240万円×10%-97,500円)×5=712,500円です。

山林所得は、長期間に及ぶ育成の成果が一時に実現するため、超過累進税率の下では不利になります。そこで、一時に発生した所得を5年間で均等に発生したものとして課税します。例示のケースでいうと、5年の間に毎年240万円ずつ所得が発生したと考えます。

<補足について(ちょっと長くなりました)>
その97,500円というのは、速算表なんかに出てきます。所得税の速算表は下記の通り。

所得195万円以下・・・所得×5%
所得195万円超330万円以下・・・所得×10%-97,500円
所得330万円超695万円以下・・・所得×20%-427,500円
所得695万円超900万円以下・・・所得×23%-636,000円
所得900万円超1,800万円以下・・・所得×33%-1,536,000円
所得1,800万円超・・・所得×40%-2,796,000円

で、何でこんな計算式になるかというと、税率が段階的に上昇するからです。ただし、この「段階式」というのも単純でありません。所得を金額に応じて区分し、その区分ごとに適用される税率が上昇する、というものです。

例えば「所得が330万円なら税率10%だから税額は33万円だ」というのは違います。
まずは所得を(A)195万円以下の部分、と(B)195万円を越える部分(330万円ー195万円=135万円)に区分します。そして(A)には5%、(B)には10%の税率を適用します。
330万円全体に10%を適用するのではありません。

算式で表せば、
(A)195万円×5%=97,500円
(B)(330万円ー195万円)×10%=135,000円
(A)+(B)=232,500円

ただし、この計算方法はちょっと面倒です。足したり引いたりしなければなりません。
そこで最初に載せた速算表の出番です。
まず所得330万円全体に10%を乗じます。33万円になります。でも195万円以下の部分は5%です。この部分まで10%を乗じると税金が多すぎます。どれだけ多いかというと、
195万円×10%-195万円×5%=97,500円
です。
もうお分かりですね。「所得×10%-97,500円」というのはそういう意味です。まずは所得全体に税率を乗じておいて、そこから多すぎる分を引くのです。

質問した人からのコメント

2011/7/12 22:00:08

以下と、以上の場合分けで計算されていたのですね!納得理解できました!

お二方、補足まで回答してくださりありがとうございました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

グレード

カテゴリマスター

編集あり2011/7/1121:01:02

kenke112118151451115さん

5分5乗方式を用いて税額を計算すると、
1200万÷5=240万
この場合、税率は10%と97,500円
(240万×10%-97,500円)×5=712,500
となります。
http://www.tsujiuchi.com/link/zeigaku/sanrin.html



補足への回答
>10%はいいのですが、97,500とい控除額はどうやって導かれたのでしょうか?
所得税の計算は、本来、
1.195万までは5%
2.195万を超えた分については10%
3.330万を超えた分については20%
4.695万を超えた分については23%
ですので、
所得税=195万×5%+(240万-195万)×10%+(240万-330万)×20%+(240万-695万)×23%
=240万×10%-195万×(10%-5%)
=240万×10%-195万×5%=240万×10%-97,500
となります。
と言うことで、この97,500円は「控除」と言う表現はふさわしくはないですが、計算上は出てきます。


>97,500円の控除があるのは所得税だけでなく、山林所得にもあるのでしょうか?
はい。累進課税の税率はすべてこの計算方法です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する