ここから本文です

解決済みのQ&A

工作機械での加工において、L加工とはどのような状態にすることでしょうか? 研磨...

hjautnaさん

工作機械での加工において、L加工とはどのような状態にすることでしょうか?
研磨代を残した加工のことですか?

  • 質問日時:
    2011/9/9 18:02:14
  • 解決日時:
    2011/9/24 03:43:41
  • 閲覧数:
    1,227
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

pitcherbibitteruさん

旋盤加工のことです。
研磨代の有無は関係ありませんが「L1」と記載されている場合、ほかの工程をはさんだあと{L2」と呼ばれる後工程(旋盤)がありますから、「L1」で図面指示通りの寸法に仕上げてよいのか確認しておく必要があります。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

uklele_monsterさん

既に回答が出ていますが、旋盤加工のことを指します。おもに二次加工や複合加工、マシニング加工をする前までの(旋盤)加工を指します。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2011/9/14 22:34:34

j_y_gurunpaさん

『L』はLathe、レース、旋盤、のことで、JIS B 0122の加工方法の記号にあります。
単に『L加工』と言えば旋盤による機械加工全般を指し、研磨代のあるなしは関係ありません。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する