ここから本文です

仮名ひろいテストとは?

itinitiitimm223さん

2011/9/1819:59:38

仮名ひろいテストとは?

脳血管障害にみられる、
注意障害に行う評価の「仮名ひろいテスト」について質問です。
資料が少なく、、、、
①年齢平均・基準がわかりません。
②意味文と無意味文とありますが、どちらでどんなことがわかるのか教えてください。

My Yahoo! My Yahoo!利用者からの投稿(参考ページ

閲覧数:
6,551
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

open_mindexさん

編集あり2011/9/1821:33:56

浜松式高次脳機能スケールの下位検査です。
一冊の本になっています。

年代:標準範囲(正答数)
20台:35-53
30台:34-51
40台:26-47
50台:21-43
60台:15-33
70台:12-27

正答数の年齢基準は上記のとおりですが、このほかに有意味文(物語文)では、内容理解も見ます。
正答はもちろん大切ですが、正答するまでにどれだけ間違ったのかも有用です。

有意味文(物語文)では、前頭葉機能ーdual task(二重課題)
無意味つづり文では、注意障害、注意の分散機能の状況が分かると言われています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する