ここから本文です

放射性物質(特にセシウム)の除染にゼオライトという物質が効果的だと聞いたので...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

n3021h9791gardenさん

2011/9/1917:04:36

放射性物質(特にセシウム)の除染にゼオライトという物質が効果的だと聞いたのですが、
本当なんでしょうか?
すでに実験などは行われているかわかりますか?
他にも放射性物質を吸着したり、除線に効果がある、

または効果があるのではないかと思われる物質はあるんでしょうか?

閲覧数:
1,264
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

siromiso12さん

2011/9/1918:46:15

先の回答者様の通り、汚染水のセシウム除去に使用されているのは、ゼオライト。
また、福島県内の田畑でも移行させないようにと、ゼオライトをまいていたところもあります。

また、ゼオライトのほかにバーミキュライトも吸着するようです。
http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-1111.html

筑波の研究所で、土壌中のセシウムを酸と200℃の熱処理により、100%取り出すことに成功した、との報告があります。
(これを、フィールドで活用するにはまだまだ道のりは長そうです)

http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2011/pr20110831/pr2011...

あとは取り出したものをどう処分するかですね。

質問した人からのコメント

2011/9/24 18:43:37

降参 ありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答
1〜5件/5件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tajitajitoさん

編集あり2011/9/2006:25:01

EMや創生水をまけば本当の除染になりますよ。

<<<そんなことはあり得ないと言う意見がありますが、結果は出ていますので測ってみれば分かることです。>>>
国や県がEMに動かないのには産業界からの反発の為です。
(EMではいろいろなことが安く簡単に出来てしまうため)


第46回 福島県におけるEMによる放射能汚染除去プロジェクト
http://dndi.jp/19-higa/higa_46.php
本プロジェクトは、チェルノブイリの被災地となったベラルーシでは、10a当り50LのEM活性液を散布すると、放射性セシウムやストロンチウムが植物に吸収されず、土壌中の放射線量は年率15~35%も減少したという事実を応用しようという試みでもある。


第48回 福島県におけるEMによる放射能対策の成果(中間報告)
http://dndi.jp/19-higa/higa_48.php
先ずは、その結果である。当初20,000ベクレルあった土壌の放射線量は、1ヶ月で40%下がり、2ヶ月目には75%減、すなわち4分の1の5,000ベクレルまで下がり、当初目標とした水田の作付け制限基準値を達成したのである。
セシウム137の半減期は30年である。
自然に放置すると実験に使った圃場は、理論的には30年経過しても10,000ベクレルの放射性セシウムが残っており、更に30年、つまり60年経過して、やっと5,000ベクレルに達するのである。
この値を水田の基準でみると、60年経過して、やっと稲作をしてもよいという制限最高値になるということである。



創生水での放射能を除染。
http://www.soseiworld.co.jp/substance_removal/
測定は日立協和エンジニアリング(株)にて実施。
被災地で採取した汚染された雑草や野菜、そして土壌を創生水に浸すことで放射能の汚染量が大幅に減少することが確認されました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mo18792さん

2011/9/1920:46:58

ゼオライトは凝集剤として最近よく使用されているもので、水の浄化にも効果があります。
放射性物質の吸着にも使用され、福島原発の循環水の汚染浄化に使われています。
問題は、一度吸着したゼオライトは再利用できないため、乾燥固化して廃棄・埋め立てするしかありませんが、当然高濃度放射能に汚染されていますので、その処理は大きな問題となるでしょう。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2011/9/1918:18:05

福島第一原発の汚染水の除去のろ過材はゼオライトが主成分。

紺青はセシウムと結合する。
除染効果実験で盛んに使われている。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2011/9/1917:28:10

それらは臭い消しの活性炭と同じ小さな穴に放射性物質を吸収して一時的に閉じ込めて流出を止めているだけです。
放射線を除線しているわけではないのです。
そのあとはゼオライト自体が放射性廃棄物と化するのです。
放射性物質は長い年月をかけて崩壊し、最終的には放射能を持たない安定な同位体となるまで待つしかないのです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アップロード写真

カテゴリマスター

kenchikun221さん

2011/9/1917:17:00

放射性物質を吸着するでしょうが

次はそのゼオライトから放射線が出ますから

それを集めて管理、保管しなければなりません

また、地面に撒いても100%吸着しないと思いますから

表土は削り取る必要があるでしょう

何かを撒けば無くなるとか

何かを植えれば無くなるというものではありませんから

やはり繰り返し物理的に取り除く事、集めて管理、保管する事です


出来るだけ集っている場所に管理場所を造ることが必要でしょう

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する