ここから本文です

解決済みのQ&A

和服シンエイさんについて。 お世話になります。 私服を洋服から和服に鞍替えして...

honda19870130さん

和服シンエイさんについて。

お世話になります。
私服を洋服から和服に鞍替えして2年目の29才素人です。

大阪のシンエイさんですが、非常に手に取りやすい価格で営業されてるので日常着

としてお世話になってます。

実店舗だと男物は在庫が少なくサイズが合うものが無いので(誂えるほど裕福でないので)、重宝してましたが、最近素人目に見ても疑問に思う事がありましてご相談させていただきます。

安く購入させて戴いた正絹表記のモノなど、他のお店で購入したのと全く質感も違いますし(勿論一口に正絹と言っても幅広いのでしょうが)、縫目も(?)な物が多いです。

「本場大島」、「本場結城」「塩沢」などの表記がよく使われてますが、本当にこのレベルなのでしょうか?

価格設定も段違いですし、素人なりに疑問です。

決して必ずしも安く本物が欲しいというわけではなく、「本場物」として売られて購入して間違った感覚を覚えたくない、という意味でご質問させていただいてます。

正直財力が無いので、あの価格なら普通にイミテーションでも買います。
単にそう言って欲しいという心持ちの問題なのですが…。

事前知識が全く無いので、本当に分かりませんが、呉服屋さんで触らせてもらう物(間違いなく買えませんが)と明らかに違う気がします。

実際どうなのでしょうか?

乱文失礼致しました。

どなたか御教授頂きたいです。

宜しくお願いします。

  • 質問日時:
    2011/9/29 23:26:14
  • 解決日時:
    2011/9/30 16:48:49
  • 閲覧数:
    2,274
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    250枚

ベストアンサーに選ばれた回答

coloridealさん

実際に品物をみてみないとはっきりしたことはいえませんが、値段の安いものはそれなりのものと考えてよろしいかと思いますよ?別に詐欺に合われたとかではないと思いますが、私のお店は、地元でも有名な老舗高級呉服店で、地元のお客様からは値段も良いけど品物も良いとうたわれるほどですが逆に安いものがありません。ですから当店のお客様は地元のブランドとして安心して購入しております。やはりお値段の高いものと安いものでは、生地の目方「量」も違い、良いものは感触や手触りも違い生地が重いと思います。お店側では購入したかたがそう言う品物だと思って購入してくれていると思っているのではないですか?大島紬や結城紬にも見分け方があり大島紬は奄美大島の泥で染めたものと鹿児島の泥で染めた大島紬もありますが本場奄美大島紬染めた紬と鹿児島で染めた大島紬は大島紬協会で検査をした時に反物につける協会のマークも違いますし模様が多い少ないや模様がこまないか細かくないかなどともちろんお値段も違いますよ?あとは紬は織りの着物ですが手織りと機械織りがありまったくお値段が違います。また着物の染めも下地に一度染めたものと下地に七回染まったものもありそれだけ手間ひまがかかっていれば高くても仕方がないですよね?着物の値段は手間がかかっているかかかっていないかだと思ってくださいね?
~補足~
先ほどインターネットで和服シンエイさん調べてみましたがアンティーク、リサイクルのシンエイとなっておりました。扱っている商品は中古の古い着物や着なくなった着物を売りに出た物を綺麗にして中古として販売しているお店ではないでしょうか?本物かどうかは実際品物を見てみないとわかりませんが古着でしたら安くても仕方がないと思います。中には掘り出し物があるかもしれないですね?

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 編集日時:2011/9/30 00:38:07
  • 回答日時:2011/9/30 00:17:38

質問した人からのお礼

  • 感謝sakukou00さん有難うございます!
    ナルホド〜でした☆
    coloridealさん有難うございます!すいません!説明不足でした。仰る通り、古着のお店です。
    今更補足ですが、決して不満や批判の類の質問ではありません♪
    単なる疑問を投稿させて頂きました☆
    ホントの日常着ですので、汚しますし破きます…。特段良い物である必要が無いので基本的に安い古着を探して着ています☆
    今後も御教授頂きたいです。
    お二方共、有難ございました!
  • コメント日時:2011/9/30 16:48:49

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

sakukou00さん

んと、まず『本場』という言葉が気になりますね。
本場で織られていても、しっかりとした織元が織っている保証はないですし。
正絹と書かれていてもその後に100%と続かないと…ね。
あとは、織りに使う糸の本数なんかも関係してきますよね。
糸の紡ぎ方でも質感は変わってきますし。
安いものはきっと安いんです。

実際、良いものでも詐欺まがいな表記って普通にあります。
例えば、博多織の帯。
福岡で織られているものは『博多織』の証紙が付いています。
博多織の技法で福岡以外で織られたものには『博多帯』の証紙が付いています。
これって知らなければ気にも留めないし気付けないですよね。
博多帯って書かれていても良いものもあるのになんかこれって詐欺っぽいって思います。
でも呉服業界では普通の事です。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する