ここから本文です

解決済みのQ&A

α-デンプンとβ-デンプンの違いについて教えてください。

melo_melo_04さん

α-デンプンとβ-デンプンの違いについて教えてください。

α-デンプンはやわらかいごはんで、生体内にこれを分解する酵素が存在するので、動物は消化吸収できる。
β-デンプンは硬いお餅で、生体内にこれを分解する酵素が存在しないので、動物は取り込めない。
これらのことは知っているのですが、結合に関してよくわかりません。
どちらもα-グルコースがグルコシド結合をしていますよね?ですが、違いがわからないので、このままだとどちらも同じ物質になるのでは?と思ってしまいます。
だけど、β-デンプンだからと言ってこちらがβ-1,4結合だった場合、それはセルロースになってしまう気がして、混乱してしまいます。
なので、それぞれの結合の違いを詳しく教えてもらえるとうれしいです。よろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

  • 質問日時:
    2011/10/1 16:16:41
  • 解決日時:
    2011/10/2 11:54:15
  • 閲覧数:
    2,421
    回答数:
    1
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

batumaru_hugさん

α-デンプンとβ-デンプンの違いは、高分子の二次構造の形です。α(1,4)-グリコシド結合は変わりません。
α-デンプンの鎖状構造が螺旋形をとり、その高分子内で水素結合により折り畳まれて結晶構造になるのがβ-デンプンです。


β-デンプンに水を加えて熱を与えると、高分子中の水素結合が崩れて立体構造が大きく弛んだα-デンプンとなります。その変化を糊化といい、熱は水素結合を崩すために必要なエネルギーです。
ヨウ素デンプン反応は、デンプンの螺旋構造の隙間にヨウ素分子が入り込んで、青紫色を示します。

α-デンプン:α-グルコース6分子で1つの螺旋構造をとる
β-デンプン:螺旋鎖が水素結合で結び付き、折り畳まれて結晶構造となる

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 編集日時:2011/10/1 23:18:55
  • 回答日時:2011/10/1 21:36:00

質問した人からのお礼

  • 感謝なるほど、
    よくわかりました(*´ω`*)
    ありがとうございました♪
  • コメント日時:2011/10/2 11:54:15

グレード

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する