ここから本文です

解決済みのQ&A

スティーブ・ジョブズについて

final_miracle_2009さん

スティーブ・ジョブズについて

ガレージでappleを設立したと聞きましたが、最初コンピュータは自分で作ったのでしょうか?

大学を卒業してないのに、昔はコンピュータも一般の家庭にはないでしょうから書物もあんまりないでしょうし、独学でコンピュータって作れるものなのでしょうか?

ある程度どっかの会社に依頼とかしたのでしょうか?

ハード、ソフトどちらも作ったのでしょうか?
それとも、今パソコンを自作するときに、CPUとかメモリとか最初からできあがっているものを組み立てればいいだけだったですが、
ジョブズもそんなもんだったんでしょうか?
もちろん基盤とかICとかはどっかの会社に依頼したんでしょうが。

  • 質問日時:
    2011/10/8 01:24:52
  • 解決日時:
    2011/10/9 13:05:54
  • 閲覧数:
    362
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

fortunatenewsさん

草創期のパソコン製品の技術水準は、今時の皆さんがLinuxのムックを読んでスプラッシュ画面を自作するのと同レベルでしたから、零細でも可能だったことでしょう。

しかし、大手メーカー製の一見全く関係の無い用途に向けて作られている種々の部品群を眺めている内に完成品に結びつくイメージを想出し、現物の製品に組み上げたところが彼の世代の彼等の凄いとされる処なのです。
また、この様な辺りの事情が呑み込めるようになると、パソコン草創期のベンチャー達が「オレオレオレが先」合戦を繰り広げていた事情も理解される事でしょうw

ところで、先程のスプラッシュ画面の下りについて誤解の無い様に付け加えさせて頂くと、1970~80年代には生産であったのと全く同じ内容の行為が、2010年代には消費であることに留意して置いて下さい。

エジソンも小卒で白熱電球を創りました。
さて、貴方の目の前に1本の棒切れと1個のボールがあります、貴方はどんなゲームを始めますか?

  • 違反報告
  • 編集日時:2011/10/9 12:25:40
  • 回答日時:2011/10/9 12:09:05

質問した人からのお礼

  • Linuxのムックがなんだかわからないので、理解できませんでした。
    ボールと棒切れがあっても何もゲームしないですね。ドライアイスあればボールの中に入れたらどうなるのかなぁって遊んでみたりしますが。
  • コメント日時:2011/10/9 13:05:54

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

curryprince2007さん

彼は大学中退後、ビデオゲームメーカーの「アタリ」に下級エンジニアとして就職しています。
ですから多少のコンピュータなどの知識はあったと思います。
ただ、自分で基盤から作れるほどでは無かったようです。

ジョブズ氏は、ニュースでも「アップルの共同創業者」と紹介されますが、
その通り一人でアップルを始めたわけではないのです。
ジョブズ氏の他には、インテルの社員であったマイク・マークラ氏と
ヒューレット・パッカードの社員であったスティーブ・ウォズニアック氏
この3名でアップルはスタートしています。
マークラ氏はどちらかというとスポンサーのような状態で、
実際にはジョブズ氏とウォズニアック氏の2名で仕事をしていたようです。
ジョブズ氏はアタリでの仕事も、技術面で上手く行かないと
こっそりウォズニアック氏に泣きついて助けてもらっていたそうで、
実際のコンピュータ製作の実務はウォズニアック氏がほとんどやっていたらしいです。

他の質問でも答えたのですが、
ジョブズ氏のすごいところは、
今までにない技術を発明したという技術面ではなく
既存の技術を組み合わせて、
高性能なのに使いやすい製品を
さまざまな分野でリリースしたことにあると私は思います。
GUIにしても、マウスにしても、スマートフォンにしても
タブレットマシンにしてもジョブズ氏が初めて世に出したというわけではないのです。


実務はウォズニアック氏がやっていたとしても
コンセプトはジョブズ氏が考えていたわけで、
ウォズニアック氏がアップルを去った後も
ジョブズ氏は各分野のエキスパートを集めて
各人の才能を一つの製品に上手くマッチングして
革新的な製品を作るということで、
多くのすばらしい機器を世に送り出してきたのです。

その類いまれなセンスは、やはり「天才」と言ってもいいのではないかと思います。

ccttttiizzeennさん

今の時代のが機器が複雑になってしまって、情報過多の時代で、ルーキー(新人)はどこから手を付けていいか返って変わらない時代ではないですか。

昔は無い無いづくしだったけど、基本はシンプルだったために掴みやすかった。その基本から派生させていくには創造者には良い時代だったんですよ。
今は創造どころか着いて行きのにアップアップでしょゆ。 これじゃSomething Newは生まれないですよ。

ガレージPCはTTL:トランジスタートランジスターロジックのお化けで組んだんでしょう。これならもう売ってましたからね。メモリーは磁気コアメモリーではないですか。フィリップフロップのTTLでもつくれますがね。

問題はソフトで、これは勉強すればだれでもできますよ。 文系でも。 作業手順書をある言語で書くようなものですからね。
今の時代はPCにやらせることが膨大すぎて、一人や数名では書けないですね。何十人何百人必要ですよ。

とにかく、そうやってオモチャっぽいのからはじめたのでしょう。

こんなんではスマートでないので、やがてモトローラにCPU作らせるようになりましたね。70年代ですから4~8ビットマイコンはすでに存在していた時代ですからね。

とにかく今の時代のように出来合いの機器を買って来てプラモデルのようにセメダインでくっつければ一丁あがりってはいかなかったでしょう。 擦り合わせてああしてこうしてと話さないと、部材も手に入らあかったでしょう。

それにしても金、いわゆる資本がないと何も出来ないが、金をポンと出す人物が現れたから前に勧めたのですね。

今の時代じゃ情報は仕入れやすいので口だけは上手い人間だらけで、話聞いただけで金ポンと出せるリスク負えない時代ですよ。

これもsomething Newがなかなか生まれない理由のようですが。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する