ここから本文です

唇の腫れやかゆみ、痛み、湿疹に悩んでいます。 治療方法はステロイド剤(軟膏)...

moufniqrumalさん

2011/10/1920:34:24

唇の腫れやかゆみ、痛み、湿疹に悩んでいます。
治療方法はステロイド剤(軟膏)しかないのでしょうか?

昨年の夏、ある日突然上記のような症状が現れました。
皮膚科では当初口唇ヘルペスだと診断され、薬を処方してもらったのですが、
一向によくならず、むしろ悪化するくらいでした。
再診の際にその旨伝えると、何かのアレルギーかもしれないということで、
軟膏のステロイド剤を出してもらい、
2ヶ月かけて唇はようやくもとの状態に戻ったのですが…。

結局原因という原因がわからないまま、
この一年以上、断続的に似たような症状を繰り返しています。
だいたいいつも、唇がかゆいなと思って鏡を見ると、
輪郭に沿って湿疹のようなものができていて、
軽いときは放っておいても数時間で引けるのですが、
そうでないときは唇が赤く腫れ、ひりひりしたり痛くなったりして数日続きます。
タイミングとしては、洗顔時(ぬるま湯だけでも)や朝目が覚めるとき、
食事のあとなど、いろいろで特定できません。
口紅を塗った翌日の朝などに出ることもありますが、
まったく化粧をしない休日などでも出ます。

記録していませんが、排卵期に症状が出やすいような気もします。

皮膚科は何ヶ所か行ってみましたが、
皮膚トラブルは原因がわからないケースが大半ということで、
毎回ステロイド剤を処方されて終わり。
これって根本から治療はできないものでしょうか。
今日行った皮膚科では、
薬の効果を信用していないからいつまで経っても治らないと言われました。
また、唇の腫れくらいで大学病院へ紹介状なんか書けないとも。
そうは言われても、調べてわかるものなら、
原因を突き止めて避けるようにしたいですし、
やはり今の状態がこの先もずっと続くと思うと気が重いです。

経験談やアドバイスなど、どんなことでも構いませんのでご回答頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

◆現在使用:ロコイド軟膏0.1%
◆自覚しているアレルギー:スギ花粉
◆その他:入浴後、上半身を中心に湿疹とかゆみが出る

閲覧数:
18,432
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oroyoshiさん

2011/10/2001:56:17

昨年の夏突然発症したとのこと。それまでに何かのエッセンスが徐々に体内に溜まり、ちょうどコップの水が突然溢れるように発症しますから、発症の仕方は「アレルギーコップ」という名前が付けて説明されます。特にスギ花粉症などのアレルギーがあれば、皮膚はもうすでに過敏になっていますから、外からの少しの刺激や異物で直ぐに反応するようにます。
まず、入浴後の蕁麻疹は直ぐに治まるでしょうが、これは「温熱蕁麻疹」で体温より高い温度に接したら発症します。逆もあります。寒冷蕁麻疹:これは体温より低い温度です。これらは外からの物理的な刺激により発症しますから物理的蕁麻疹と言われます。
蕁麻疹はたくさん種類がありますから、次のサイトで理解を深めてください。
http://www.jinmasin.com/
さて、あなたの症状の口唇ですが、これは何が原因か特定するのが非常に難しいのです。現代社会で身近にあるものはすべてアレルゲンにならないものは無いと言っても過言ではないでしょう。ですから、90%は原因不明です。しかし、残り10%は特定できるのですから、皮膚科は血液検査をして、何がアレルゲンか分かれば対処が楽になるのですが・・・血液検査は受けましたか?
杉花粉はもう分かっているから良いですが、あなたは口唇ですから、食物アレルギーが疑われます。鶏卵,牛乳,鶏肉,米,小麦,大豆,魚,貝,ソバ粉,ピーナッツ,チョコレート,キウイ,パパイヤなどの食物、あるいはその添加物に含まれる抗原に対するアレルギー反応です。
職業的に天然ゴムを使用していたら(例:ゴム手袋など)ラテックスアレルギー(ラテックスフルーツ症候群)があり、キウイ、バナナ、アボガド、パパイヤなどゴムの木と同じ亜熱帯産フルーツにに反応します。
最後に化学物質によるアレルギーがあります。たとえば、唇に塗るクリームや口紅、シャンプー類、洗顔剤、入浴剤などで、化粧品などにはアルコールが入っていますから、アルコールや乳化剤(界面活性剤)がアレルゲンになります。乳化剤で顔が「お岩さん」のようになる人もいます。
ロコイド軟膏はステ剤で抗炎症、痒み止めですね。ステロイド成分の含有量は0.1%、強さは中程度で顔に使用できる強度ぎりぎりです。あなたの場合は唇ですから、顔の皮膚よりも薄いのでもう1ランク下の「キンダベート0.05%」が良いかも知れません。あるいは白色ワセリンだけでも良いでしょう。唇は良く乾燥しますから、良く舐めるので、唾液によるかぶれもありえます。ただ、乾燥による症状かもしれませんよ。
ロコイドの副作用として、「乾皮様皮膚炎、そう痒感、毛包炎、発赤、刺激感などの皮膚症状」が報告されています。
1度「ロコイド」の使用を止めてみたらどうでしょう。そして白色ワセリンだけを塗るのです。それで発症しなければ「ロコイド」の副作用ですから。それでも発症するようであれば、他のアレルゲン、たとえば食べ物などです。
温熱蕁麻疹には内服薬のジルテック、エバステル、アレロックなどがありますが、どれも成分が違うだけで同じ系統の薬です。それとロコイド軟膏で十分対処できます。内服薬(飲み薬)も処方されると良いでしょう。
仮に大学病院に行っても、余程特殊な皮膚疾患でない限り、町医者と処置は変わりません。しかし、白色ワセリンだけ塗っても症状が出るようなら、一度血液検査は受けるべきでしょうね。
その「気の重たい症状」から解放されるのに、この回答が少しでも役立ては幸いです。
お大事にしてください。(長文失礼しました)

質問した人からのコメント

2011/10/23 09:34:40

成功 詳しくご解説、ありがとうございます。
血液検査は以前全身にじんましんが出たときに受けたことがありますが、
そのときはスギ(+)とマスタード(-)の二項目しか検査していないので、
またほかのアレルゲンについても受けてみたいと思います。
大学病院でも町医者と変わらないんですね。
その他、参考にさせていただきます。ありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する