ここから本文です

解決済みのQ&A

私立高校受験(推薦(単願)/推薦(併願)/一般)の違い

diabolos_kingさん

私立高校受験(推薦(単願)/推薦(併願)/一般)の違い

ある私立高校の昨年度合格者の学校発表の資料です。

推薦(単願):84/100
推薦(併願):950/1000
一般 :1/5

※ 合格者人数/受験者人数

一般入試は、ぶっつけ本番は理解できるのですが、推薦(単願)と推薦(併願)の違
いがよく理解できません。
私の住んでいる地域の私立高校では「確約」という暗黙の制度があるらしく入試前に、
模試の偏差値結果を持参して高校側と個人面談を行い、そこで基準点を満たしていれ
ば「確約」= 合格のお墨付きがもらえるらしいのです。
質問したいのは、併願も単願も同じ「確約」であれば、どちらが有利という点では関
係ないと思うのですが、何か違いがあるのでしょうか?
同じ「確約」をもらえるのであれば、併願の方がよいように思うのですが、この辺も
教えて下さい。
上記のデータを見ても、併願と単願も合格率でいうと大差はないですし、むしろ併願
の方が分母が多い分合格しやすいようにも錯覚をしてしまいます。

この「確約」という制度(暗黙の)は何なんでしょうか?

補足
皆様、詳しいご説明ありがとうございます。当方は「埼玉県」です。
塾の先生にも聞いたのですが明確(論理的)な答えがないのです。
確約については、当日の試験で「よっぽどのこと」のよっぽどの基準が単願と
併願で違うという理解は正しいですか?
  • 質問日時:
    2011/11/1 22:18:30
  • 解決日時:
    2011/11/3 18:40:32
  • 閲覧数:
    16,607
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

tsukimidango2002さん

まず、推薦=確約 ではありません。
ざっくり考えると、

推薦-単願
推薦-併願
一般-単願
一般-併願

の四種類が有り、そのそれぞれについて確約を出すのか出さないのか、あるいは出すならどういう基準なのかを各学校が決めているわけです。
そして、たいていの場合、確約を出す基準は確実にその学校に入学すると約束している単願のほうが、よその学校に入る可能性のある併願より簡単になっています。

ただし、県によっては、もっと違う選考方法をとっているケースもありますし。併願の推薦は禁止されているところもあります。
もちろん、学校によってもこのすべてを分けているわけではありません。たとえば、質問者さんが例に上げている学校は、一般に単願と併願の区別がないのかな?

確約って何ということですが、成績表や模試の結果を学校に見せておけば、テストでよっぽどのことをしなければ合格という約束をくれるものです。
具体的な取り方やシステムについては、県によってもかなり違いますので、どうすればもらえるのかは、学校か塾の先生、先輩などに聞いてください。
ここで知りたい場合は、どこに住んでいるかだけでも書いたほうがいいですよ。


●補足、拝見しました。

併願と単願でかわるのは、主に確約をもらうための条件です。

たとえばですが、
・内申で確約を出す場合。……単願なら三科12又は五科20で確約。併願なら三科13かつ五科22で確約。
・模試の結果で確約を出す場合。……単願なら、二回の模試の平均60で確約。併願では二回の模試がともに63で確約。
などです。

ただ、これはあくまで、いままでに聞いたことのある話を参考にこの場で考えた例ですから、このとおりの条件のところがあるわけではありません。
基準の数字だけが変わる例。また、複数の条件が付く例など、これ以外にもいろいろあると思います。

とにかく、学校によって条件はいろいろあります。ネットで手にはいるような情報では、そういった条件はいっさい乗せていない学校もあります。
もともと確約を出さない学校もあります。

どの学校ということがはっきりしないと、塾の先生も説明できないのかもしれませんので、志望校が絞れているなら、その各個の学校について、確約の取り方を伺ってみてください。

ただ、どちらにしても、埼玉の場合は、中学の先生と高校の先生が直接交渉することができませんので、確約は自分でもらいに行く必要があります。
塾の先生に聞いてもはっきりしないなら、まずは成績表のコピーや模試の結果を持って、学校説明会や合同説明会などに行き、各学校の条件を確認して個別相談を受けてください。

ただ、その場でOKをもらえるところと、あらためて別の日に個別相談に出向かないといけない学校がありますから、志望校については11月中には全ての説明会をまわるつもりでいないと時間的にそろそろきついて思いますよ。

●それと、
よっぽどのこと。に、ついてですが、複数のコースを設けている学校のトップのクラスを受ける場合だと、試験の点数も見ます。というところもありましたが、それ以外については、ほんとうによほどのことでなければ大丈夫なようです。
たとえば、聞いた範囲ですと、
テストを受けない。テストを白紙で出す。面接での態度が最悪。などだとさすがにお断りすることもあります。
とは言われました。

●推薦の不合格者。
推薦に出願する人が、全員確約をもらっているとは限りません。
確約の基準に届かない人や、なかには受験事情に詳しくないまま受験してしまう人もいると思いますので、ほとんどの不合格者はそういった人なのではないでしょうか。
単願の不合格率が高いのは、その学校が第一志望の場合は、確約はもらえなくてもとにかく出願だけはしてみよう。という人が併願の場合より多いからじゃないかと思います。

  • 違反報告
  • 編集日時:2011/11/3 09:45:17
  • 回答日時:2011/11/2 11:21:19

質問した人からのお礼

  • 降参詳しい、ご説明ありがとうございます。大変、参考になりました。
  • コメント日時:2011/11/3 18:40:32

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

slkjfowxlさん

確約は別に暗黙でもなんでもありません。こちらの中学校では高校浪人を作らない為、最低一つはどこかの確約をもらっておくよう担任から指導されています。確約基準は、ホームページや募集要項には記載されていませんが、説明会に行けば広く公開されます。基準が明確な上、複数回の模試を見てくれるので、むしろ一発限りの公立試験よりも公平性・客観性が高いと私は考えています。

ご質問の件ですが、おっしゃる通り両方取れるのであれば併願の方がいいに決まっています。ただ単願ですと基準が相当甘くなりますので、自分の実力より明らかにワンランク上の高校の確約を取る事が出来ます。どちらが有利かは受験生の戦略上の問題にすぎません。

単願の方が合格率が低いのはどうしてでしょうね? 途中で油断して遊びすぎたんですかね。併願の合格率の高さは、持続した緊張感を示しているように思います。

takao07205312さん

「確約」が何なのかわかりませんが
単願は、合格するとそこの学校に行く人
併願は、もし合格しても後の公立などに行くかもしれない人の数
提出期限が違う高校もあるので注意!!
テスト内容は同じ
大体の人は私立は滑り止めもしくは公立高校の特色選抜の予行練習のつもりで受けるので併願が多くなる。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する