ここから本文です

冬山を登るにあたり注意点やアドバイスお願いします。 ただ本格的というよりは雪の...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

yuki691919sevenさん

2011/11/2712:55:53

冬山を登るにあたり注意点やアドバイスお願いします。 ただ本格的というよりは雪の降り始めであったり残雪であったりのレベルです。 穂高や立山に行くという見方ではありません。

気温はどの位なのか?装備はどの程度で十分なのか? 山にもよる話かもしれませんが具体的にいろいろ勉強させてください。 そうですねぇ 山でいうと今現在の安達太良や磐梯山や日光方面を参考にしたいです。

閲覧数:
471
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

typoscamposさん

2011/11/2722:15:56

私も3年ぐらい前から1月上旬まで、3月下旬以降の入門的な雪山に行き始めました。
注意点は、なんと言っても天候につきると思います。好天を選らんで人がそこそこ入ってトレースのあるコースを行くことだと思います。ただ、先行者が道を間違ってつけてしまったトレースもあるので、要注意です。
装備としては、サングラス、防水の雪山用の手袋は必須、ネックウォーマー、バラクラバも用意しておいたほうがいいと思います。山によってピッケル、アイゼン、スノーシュー、ストック等を選んで持って行くことになります。
安達太良山や西吾妻山は、ストックとスノーシューで大丈夫です。八ヶ岳の硫黄岳はストックとアイゼンで行けると思います(ピッケルも一応持って行きました)。
気温は、その日によって違うし、風によっても体感は全然違うので何とも言えません。上高地でスノーシューハイクをしてみてどれくらいの寒さか試してみるのもいいと思います。
写真は、安達太良山です。

投稿画像

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

2011/11/2812:41:05

どのくらいのレベルの方か分かりませんが、
道迷いは気をつけてください。冬は天気がかわりやすいですし
吹雪いたり、ホワイトアウトになったり、ガスったりすると
ルートが分からなくなりますので。
踏み跡は、下山時には消えますので
赤テープなどマーキング出来るものを用意すると
心強いです。下山時には回収してくださいね。

GPSと地形図、赤テープのフル装備が
安心です。
あと、ツェルトがあると何かあったとき行きのびる確率が
高くなります。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する