ここから本文です

面舵いっぱいとはどういう意味ですか?

質問者

comeclean7755さん

2011/12/922:36:35

面舵いっぱいとはどういう意味ですか?

閲覧数:
115,199
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

muta_005さん

2011/12/1001:17:32

面舵いっぱい、とは、船の運航で船首が右に向くように舵をいっぱいに切る事ですね。左向きなら取り舵。

なぜ右か。これは古い日本の方位表現が元になっています。時代劇で「丑寅(うしとら)の方角」なんて聞いた事ありませんか。昔は360度に十二支を当てはめて表現しました。

北を子(ね)にして、時計盤で言えば1時方向が丑(うし)、2時が寅…としていくと、9時方向=西=つまり北を向いていたら左方向が酉(とり)になります。つまり元は「酉舵」だったんですね。

そして3時方向は? 卯(う)です。だから元は「卯の舵」だったそうなんです。これがだんだん変化して「卯面(うむ)舵」になり「面(おも)舵」になった、と言われています。

…と、長くなりましたが、これが「面舵」の意味の説明でした(笑)。

質問した人からのコメント

2011/12/16 12:37:13

成功 詳し過ぎます

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kusatu_kamaさん

2011/12/923:15:13

船の 操舵法で 使用する語。

面舵 に 対応する語 は取舵(とりかじ)
面舵は 進行方向に対し 右方向に 進路を変えるとき舵輪を右にとまるまで(いっぱい)まわし 急角度で曲がること。
取舵はその逆。

映画では 緊急事態によく つかわれる。

生活のなかで使われることはまれでは?

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yougetsu73さん

2011/12/923:08:39

船を操縦する際の、舵を右いっぱいに切る事です。
左の場合は取舵いっぱい。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する