ここから本文です

解決済みのQ&A

マドレーヌはなぜ、生地を寝かせるとよく膨らむのでしょうか? 寝かせる事によっ...

go_0220_cc_soccer_veryloveさん

マドレーヌはなぜ、生地を寝かせるとよく膨らむのでしょうか?

寝かせる事によってどんなメリットがあるのですか?
また、寝かせる事によって何かデメリットはあるのですか?


学校の卒業論文でマドレーヌについて調べています。教えてください。

  • 質問日時:
    2006/4/10 19:17:22
  • 解決日時:
    2006/4/11 17:29:16
  • 閲覧数:
    6,439
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

culpeperherbalistsさん

マドレーヌは寝かすものとそうじゃないものがあります。
マドレーヌにはベーキングパウダーを用いますが、通常ベーキングパウダーは練ってしまうとすぐに焼かなければいけません。
常温で粉等に反応するからです。
重曹は加熱によって初めて反応を起こします。
なので寝かせる事が出来るのです。
しかしマドレーヌはベーキングパウダーを用いて寝かせます。
理由はよく膨らませる事よりも生地の質に関係するのではと思うのです。
通常マドレーヌはよく混ぜ合わせますがこの間にグルテンが発生します。
グルテンは寝かせる事により進展します。
クロワッサン等寝かせる事によって伸びがよくなり扱いやすくなりますよね。
なのでグルテンの要素が関係してきているのだと思います。

卒論でしたら、グルテン、膨張材、何故寝かす物そうじゃないのがあるのか等に注目してみてはいかがでしょう?
そこから発展性のある論文が出来ると思います。
頑張ってください。

質問した人からのお礼

  • とても役にたちました。卒論をこれからどう発展させようか悩んでた所なのでいいヒントも得られて嬉しいです!!ありがとうございました!
  • コメント日時:2006/4/11 17:34:08

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

sweets_deliさん

マドレーヌの生地は「水ダネ」という、ゆるい(柔らかい)生地になります。
生地の仕込みの段階で、溶かしバターを加えますので、生地を休ませることでバターが落ち着き、ほかの材料とのなじみがよくなります。

でも、ほかのスポンジケーキやパウンドケーキの生地って寝かしたりしないですよね。
それは生地の作り方に違いがあるから。

スポンジケーキは卵をあわ立てることによって気泡をたっぷりとつくり、その状態で焼き上げることでふんわりとした焼き上がりになります。
パウンドケーキは、バターをすり混ぜる際に空気を含ませます。
このように、空気を含ませて作る生地は、時間をおくことで気泡がつぶれてしまったりするため、生地を休ませるようなことはしません。

マドレーヌは空気の力によって膨らませるというよりは、ベーキングパウダーの力を使うので、ベーキングパウダーに十分な水分を含ま膨らみやすくするためにも、寝かせる方がよいのです。

akiba_k01さん

生地に混ぜている酵母菌が作用するからだと思いますが。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する