ここから本文です

愛知県の東海中学・滝中学と四谷大塚・予習シリーズについて 東海中学・滝中学の...

y01290730kさん

2012/1/2610:06:22

愛知県の東海中学・滝中学と四谷大塚・予習シリーズについて
東海中学・滝中学のボーダーラインは四谷大塚の予習シリーズ(6年)だとどれくらいでしょうか?

①予習シリーズの練習問題
②演習問題(基本)
③演習問題(応用)
④市販の問題集併用

合否関係なく、受験出来るレベルとして、最低この問題レベルまではスラスラ解けるようにしたというものを教えて下さい。
塾の先生に教えて頂いたレベルと私が考えていたレベルに大きな差があったため経験談を参考にさせて下さい。

また上記の中学は四谷のクラスでいうとどの辺りりの層が受験しますか?
狭い地域での話になりますが、ご存知の方宜しくお願い致します。

閲覧数:
2,186
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2012/1/2616:03:49

基本的には③まではやっておく必要があります。②はできないと話になりません。滝の問題だと②レベルで何とかなりますが、東海のレベルだと③までやっていないと歯が立たないです。
東海、滝を受ける人のレベルは、ほぼ等しいですが、滝の方が共学であるので人数が多く、そのぶん、偏差値50前後のボリュームが多くなります。受験するのは、東海で偏差値70以上5%、偏差値65-70が10%、偏差値60-65が25%、偏差値55-60が30%、偏差値50-55が20%、偏差値50以下が10%って感じです。滝でもう少し下にずれます。どちらの学校も偏差値65以上の子は100%、偏差値60以上の子が80%、偏差値55以上の子が50%、偏差値50以上で20%の合格率ですが、滝の上位合格者は、東海や南女にいってしまいます。ですから、合格下位グループは両校ほぼ等しいですが、上位グループはものすごい差です。東海には開成や灘に実際に合格した生徒も入学しますが、滝にはそういう生徒は少ないです。東海はどちらかと言うと放任、授業時間も少なく、自己責任を求められますので、ギリギリ合格すると辛い面があることだけは知っておいたほうが良いです。自分では全く辛く感じませんが(ほとんど補習もなく宿題も少ないので)、高校卒業時に気づくと……という意味です。

質問した人からのコメント

2012/1/26 19:19:32

成功 詳しい回答、ありがとうございました。
私の予想と合っていたので安心しました。
中学校の特色まで書いてくださり、とても参考になりました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する