ここから本文です

パナソニックは7800億円の赤字なのに社員にボーナスが満額支給されるのは何故です...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

akemiaizawaabe7さん

2012/2/318:47:32

パナソニックは7800億円の赤字なのに社員にボーナスが満額支給されるのは何故ですか?
0にならなくても半分とかになるのが普通じゃないのですか?

補足個人的には、大企業の驕りだと思います。
倒産寸前にならないと下げられないと思います。

閲覧数:
4,119
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rrwkhbyyさん

2012/2/319:04:29

ストックはあるから。7800億円の赤字というのは期間中のフローですから。
貴殿の主張を適用すると国家公務員はずっとボーナスゼロになります。
赤字財政の地方公務員もゼロになります。
民間の場合経理上賞与引当金を積んでおります。
東電でもゼロでもいいんだけどゼロにならないでしょう。

質問した人からのコメント

2012/2/3 19:14:20

そう。
人間なんて同じと言いたいんです。
公務員のボーナスうんぬん偉そうに言っても、最悪職場が消滅する民間企業ですらボーナスを下げられないのです。
結局は、人間なんて同じなんですね。
他人の収入は身勝手に下げろと言えても、己の収入は下げられない。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答
1〜3件/3件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/2/318:53:23

企業の場合、過去の貯金があるかもしれません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2012/2/318:52:51

時期のボーナスはへるんじゃないでしょうか。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

alidonfreeさん

編集あり2012/2/319:08:33

嘗て松下電器だった時代、創業者の松下幸之助も日本が酷い不況で倒産やリストラが相次いだ時に、
「絶対にリストラはしない。給料も下げない」
と言い切って実行しました。
借金もしましたが、借金は社長の借金であって苦しむのは社員ではありませんでしたしね。

そういう考え方が松下電器が社員一丸となって働いた原動力です。

勿論不況の中、社員全員が非常に頑張ったので松下電器だけは業績を延ばし、今日にいたりました。
業績が上がったのは、給料を減らされること無く、職も失わなかった従業員達が最大の顧客となったからです。

今、その伝統を引き継いでいるかどうかは知りません。が、そういう精神が今も生きていると思いたいですね。


大企業ってね・・・業績不振で賃金カットとかリストラとかするとそれがそのまま日本の景気後退に繋がるんよ。
大会社の社員、つまり優良納税者だった人達がリストラされると失業者になって無税者になる上に生活保護も出さなきゃならない。
また、賃金カットすれば彼らは消費を抑えるからデフレ不況を後押ししてします。

其れも有って簡単に出来ないのが本当の大企業なんだけどね。まあ最近は偽者・・・と言うか経営理念が日本的な美意識と懸け離れた会社が多いからね・・・。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する