ここから本文です

解決済みのQ&A

民法第177条の第三者とは、どいうのもなんですか????????????

ym2t533さん

民法第177条の第三者とは、どいうのもなんですか????????????

  • 質問日時:
    2006/5/3 10:13:49
  • 解決日時:
    2006/5/9 16:02:45
  • 閲覧数:
    2,797
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

ohnogi4384さん

物権変動の当事者以外の者であって、登記の欠缺(けんけつ=欠けていること)を主張する正当な利益を有する者を意味します。

たとえば、AからBへ土地所有権が移転したが移転登記が未了であるという場合、土地の不法占拠者Cは、民法第177条の第三者とは言えませんから、BはCに土地からの退去を求めることができます。

A→B、A→Cという二重譲渡があった場合においてCへの移転登記がなされたとき、Cが悪意(Bへの所有権移転を知っていたこと)であっても、Cは民法第177条の第三者ですから、Cが確定的に所有権を取得したことになります。

但し、Cが、その土地を必要とせず、Bが是非その土地を取得したいということを知っていて、Bに高く売りつける目的で先に移転登記を受けたような場合には、Cは「背信的悪意者」として、民法第177条の第三者から除外されます。

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

mephisto1808さん

夫婦や恋人同士の間に割って入る、愛人・不倫相手・間男・情婦・泥棒猫のことです(ただし中国語)。

superdecoponさん

簡単に言えば、「私」と「あなた」以外のすべての人をいいます。(当事者以外の人のことです)

つまり、AさんがBさんに土地を売ったとすると、AさんとBさん以外のすべての人間が「第三者」となるわけです。

民法第177条は、「AさんとBさんの間では所有権の引渡しが終わっていても、登記がAさんのまま置いておいたら、その登記を見て所有者がAさんだと思った人はそれを保護しましょう」という意味です♪

  • 違反報告
  • 編集日時:2006/5/3 10:24:40
  • 回答日時:2006/5/3 10:23:15

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する