ここから本文です

文系学会ではじめて口頭発表をするのですが、発表と予稿について、経験ある方の教...

質問者

neko_chi2000さん

2012/2/1812:19:03

文系学会ではじめて口頭発表をするのですが、発表と予稿について、経験ある方の教えをたまわりたくよろしくお願いいたします(前回の大会予稿集を探したのですがみつからなかったものですから)。

1)規定では、予稿原稿の長さは8ページ以内で、原稿のスタイルは自由とされています。発表時間は25分なので、コンピュータプロジェクトを使いながら、話せる(というか読み上げる)内容は12~3ページくらいではないかと思うのですが、どうでしょうか?(もちろん口頭発表の練習は時間をはかってやるつもりです)。

2)また、予稿には8ページ(つまり当日発表する内容とほぼ同じ分量くらい?)めいっぱい書いたほうがいいのでしょうか。ダイジェスト版として2ページくらいでいいのかと思っていたのですが。

3)予稿に「要旨」やキーワードは入れたほうがいいでしょうか(参考文献については入れたほうがいいように思うのですが)。

閲覧数:
385
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

marneyozeさん

2012/2/1911:30:47

周囲の先生や先輩などのなかに、その学会の経験者はいないのですか?
いるなら、その人に聞く方が良いです。

一口に「文系学会」と言われても、さまざまです。
同じ分野・領域でも学会が違えば、いろいろ取り決めごとは変わります。

私は文・理の複合領域ですが、以前関連分野(文系領域)の学会に招かれて行った際、スタイルのあまりの差にびっくりしたことがあります。
発表時間は30分と理系分野ではほとんど考えられないくらい長めですし、発表者は椅子にじっと座って発表原稿を延々読み上げるという形で・・・
私は図表をパワポで見せようとノートPCと、念のため(機器トラブルに備えて―当時はパソコンと液晶プロジェクタが繋がらないことがたまにありました)OHPシートに印刷したのを持参したのですが、液晶プロジェクタどころか、OHP機すら使ってないような具合で(急きょ会場で貸し出してた古いOHPを用意してもらったんですが・・・)、カルチャー・ショックという感じでした。

図表を使う(その説明をする)かどうかで、原稿の長さ(文字数)に対して必要な発表時間も変わるはずです。

予稿集は、その発表時に読み上げた原稿をそのまま印刷しているという感じでしたね。
刷りあがりは4ページで、原稿の書式等は自由となっていたと思いますが、私は皆が読み上げ原稿をそのまま印刷するとか、図表なんかほとんど使わないとか、そんなこと知らなかったので、テキスト量はかなり圧縮して図表も入れた論文スタイルに編集して出していたのですが・・・もちろんそれでもOKでしたけど。

・・といったようなこともあるので、ここであなたのご質問に対して、学会名も判らずどうするのが良いとお答えするのはとても難しいと思います。

予稿に「要旨」を入れるというのは、そういうこともあるかもしれませんが、そもそも「予稿」というのは「本稿の概要」ですから、さらにその「要旨」というのも、どうなんでしょうね?

それから「参考文献」というのは、どういう意味ですか?
「引用文献」のことなら、もちろん明記しましょう。
あるいは、論の展開のうえで引用すべき文献を引用した形で予稿原稿を書くべきかどうか、という意味のご質問なら、それが必要と思うなら引用したうえで明記しましょう。

質問した人からのコメント

2012/2/19 12:15:41

さっそくのご回答ありがとうございました。たいへん参考になりました。実はアメリカから帰国したばかりで、日本の学会のやり方を知らず、アカデミックな知人もおらず窮しておりました。情報をいただき、とにかく対処法を講じたいと思います。ありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する