ここから本文です

民主主義と社会主義のそれぞれのメリット・デメリットを詳しく教えてください<(_ _...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

hazu91dk34さん

2012/3/517:21:21

民主主義と社会主義のそれぞれのメリット・デメリットを詳しく教えてください<(_ _)>

閲覧数:
738
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/3/518:31:25

民主主義と社会主義のそれぞれのメリット・デメリットですか・・・。
民主主義・・・単純にいえば多数決ですね。
極端にいえば100人のうち49人が反対していても51人が賛成すれば決まりです。
ここからメリットもデメリットも出てくるのでしょう。
今は間接民主主義(選挙で選んだ代表による民主主義)ですから、多数派工作をして自分達の思うように(有利なように)することも可能になります。多数側に立った人にとってはメリット大で、反対の立場に陥った人にはデメリットでしょう。献金や接待、極端になると賄賂が横行するかもしれません。口のうまい人や野望のある人にはおもしろい制度かもしれません。
社会主義・・・単純にいえば、国土や工場は国のものです。私有財産はかなり制限されます。民主主義は多数決ですから社会主義でも民主主義は存在できます。
国のものと言っても国には人格はありませんから、国を動かしている人たち(特権階級の人たち)の自由になってしまう可能性があるかもしれません。なので、政権をとった政治家やその仲間たちにとってはメリットのある制度でしょう。
土地や建物や工場の私有はありませんので、それらを得たり、維持するためにあくせくする(働く)必要はなくなります。
野望のある人は、国のトップに立とうとし、はじかれた人は与えられた仕事だけこなすという、両極端な世の中になるかもしれません。勢力争いは活発だけれど経済活動は活力のない妙な社会になるかもしれません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

2012/3/517:43:50

けっしてあげ足とりではないですが、
民主主義の対義語は封建主義や帝国主義あるいは軍国主義。
社会主義の対義語は資本主義です。(厳密には共産主義の対義語が資本主義なのですが)

で、質問者様の意図を斟酌してお答えしますが、
資本主義は競争原理が土台となりますので、競争意欲によってより高い生産性が生まれます。また、富の配分も個人主義ですので、より多くの富を得ようと努力します。
一方、競争に敗れた者、諸事情により最初から競争に加わる事の出来ない者は富を手にする機会を得る事が出来ません。よって一部の成功者およびその子孫に富が集中し多数の貧困者を生みだす事になるのです。

社会主義においては富の平準化に主眼が置かれます。
資本主義の個人主導型に対し、政府主導型の経済構造となります。
大金持ちはいませんが極貧もいなくなります。
大金持ちになりたくてもなれませんから、一部の者の活動意欲は損なわれます。結果的にすばらしい経済組織の誕生を阻害する可能性があります。

※共産主義は別名理想主義といわれています。
理論上は人が生きる上で理想的な社会を実現するものとされていますが、歴史的にはまだ共産主義を実現した国は存在しません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する