ここから本文です

法律事務所への志望動機について

hanaumi113さん

2012/5/423:06:19

法律事務所への志望動機について

法律事務所へ面接を受けることになりました。一般事務職からの転職となり法律事務所での経験は初めてです。
志望動機について、
①モラルやマナーを重んじた働き方をしたかったから。
②これからのキャリアプランを考えた際に一般事務から専門分野(法律)への事務処理能力を身に着けていきたいと考えたため。
③サービス業の経験からクライアント様へご満足いただけるサポートをしていきたいと思ったから。
④フットワークの軽さからサポート役としての事務員として働くことへ遣り甲斐を感じたから。

と言う理由なのですが、これらをすべて話してよいのでしょか?
法律事務職員として適した表現がありましたら、ご回答の程、宜しくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

閲覧数:
3,770
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nt15719jpさん

2012/5/812:57:37

すばらしい志望動機だと思います。特に②から④までは,どこの事務所に行っても高い評価を受けるのではないでしょうか。
①は,事務所によっては,「うちの仕事はきれいな仕事ばかりじゃないから」ということで,どういう考え方なのかをさらに深く聞かれるかと思いますが,「どんなお客様に対しても,マナーを守って対処したい」というような説明を追加できればいいのではないかと思います。
法律の仕事というのは,傍目で見ているほど,きれいな仕事ではなかったりするので,その点あなたの感性にあう事務所に就職することの方が大事かもしれません。その点のことを理解した上で,受け答えできるようにしてはどうでしょうか。

質問した人からのコメント

2012/5/8 22:32:16

丁寧なご回答を頂き、勇気をもらえました。ありがとうございました。少し、めげそうになっていましたが就職活動、面接頑張っていきたいと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する