ここから本文です

解決済みのQ&A

RNAサイレンシングの方法で、アンチセンス法はRNAiと比べると低効率だ、と参考書に...

suetumunoさん

RNAサイレンシングの方法で、アンチセンス法はRNAiと比べると低効率だ、と参考書に書いてあったのですが、それはなぜでしょうか??どちらも似たような機序で働いていると思うのですが…。

  • 質問日時:
    2006/7/15 03:19:45
  • 解決日時:
    2006/7/20 07:33:52
  • 閲覧数:
    1,339
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

ikenumaikenumaさん

遺伝子の機能欠損実験の歴史として
ドミナントネガティブ

antisense RNA

antisense morphorino

shRNA

という感じに移り変わって、機能抑制効果も上がってきてるようです。
ドミナントネガティブやantisense RNAと違って
RNAiは個体に備わった遺伝子発現抑制機構を用いているからよく効くのではないでしょうか。

質問した人からのお礼

  • 笑うありがとうございました♪
  • コメント日時:2006/7/20 07:34:11

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

takataka_34642さん

メカニズムが全く異なります。
アンチセンスはmRNAにアニーリングして翻訳を阻害します。
RNAiはsiRNAにより、細胞が本来持っているRNA分解のメカニズムを誘導します。

Q&Aをキーワードで検索:

カテゴリQ&Aランキング

  • 戻る
  • 次へ
農学、バイオテクノロジー
増々怪しい
小保方博士のSTAP細胞発明は、...
理研で小保方晴子さんと共同研...
理研の小保方晴子は優秀な科学...
小保方晴子博士は何故ここまで...
STAP細胞はあるのか?
なぜ山中教授はSTAP細胞の捏造...
左脳と右脳の働きの違いを教え...
標準偏差(SD)と標準誤差(SE...
小保方博士のSTAP万能細胞特許...
小保方さんと理研の件で理解不...
茂木健一郎 澤口俊之 どちら...
STAP細胞の関連記事によく出る...
stap細胞の追試はなんで成功し...
遺伝子、ゲノム、DNA、染色...
なぜ小保方晴子さんはSTAP細胞...
核心を突いていない会
GAPDHって何のDNAですか?
話題になった小保方さんは今後...
食品添加物で酸化防止剤(ビタ...
繊維芽細胞ってなんですか?詳...
DNA純度について
理化学研究所の小保方晴子さん...
田んぼの、1反は何坪のことで...
STAP細胞は存在するのですか?
STAP事件 4月7日に会見した丹...
in vitro と ex vivo の違いを...
stap細胞の小保方さんは今後、...
理学部の学生です。プラスミド...
バカンティ教授はSTAP細胞...
小保方晴子さんについて。 最...
おぼがた晴子のネイチャー論文...
STAP細胞問題について質問です...
武田邦彦氏が小保方晴子氏を擁...
サブクローンとかサブクローニ...
PCRの原理について分かりやす...
バイオハザードにでてくるTウ...
グラム陽性菌とグラム陰性菌の...
検出限界、定量限界について説...
stap 細胞の陰謀
プラスミドを環状のままで電気...
人間の染色体っていくつでした...
大腸菌群数などの単位としてCF...
微生物初心者です。コロニー数...
IPTG(イソプロピル-β-チオガラ...
ウイルスベクターを用いた遺伝...
恩師に自分の論文を差し上げる...
食品学についてお聞きします。...
RT-PCR法とPCR法の違いってな...
ハンズオンセミナーとはどうい...

ランキングをもっと見る

総合Q&Aランキング

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する