ここから本文です

解決済みのQ&A

沖縄にテレビ局が少ないのはなぜ?日テレすらない。

hokusetusuitaさん

沖縄にテレビ局が少ないのはなぜ?日テレすらない。

補足
米軍統治下だった影響ですかね?
  • 質問日時:
    2012/6/28 09:29:03
  • 解決日時:
    2012/7/13 03:11:41
  • 閲覧数:
    395
    回答数:
    4

ベストアンサーに選ばれた回答

tablet107さん

民放3局という地域は、本土でもそれなりにありますよ。宮崎なんかは民放2局ですからね。


アメリカ統治下というのは関係ありません。返還前の時代から、ラジオではRBCが最初に、テレビではOTVが最初に開局しています。
OTVの開局は1958年、RBCテレビは1960年ですから、民放の歴史の長さは他県とあまり変わりません。

ただし、テレビ放送開始当初は、本土の番組がリアルタイムで見られなかったという事情はあります。しかしこれは、どちらかというと地理的な要因によるもので、本土のような中継方法では、沖縄の各所に電波が届かなかったんですね。
後にNTTのマイクロ回線工事により、本土とリアルタイムで番組を結べるようになっています。


また3局になっているのは、経済的な事情です。
1980年代終わり頃から、老舗のOTV、RBCに加え、第3、第4のテレビ電波が割り当てられました。これに参加したのが、日テレ系とテレ朝系でした。

日テレ系の方は、「南西放送」という会社が設立され、これを日テレ系放送局として開局準備を進めていました。しかしバブル崩壊により、日テレが計画を撤回。「南西放送」は系列に属さない独立局としての道も模索しましたが、結局開局できないまま倒産しました。(これで日テレ系が沖縄に進出する機会はなくなったと思われます)

テレ朝系については、こちらもバブル崩壊で苦しめられたものの、朝日新聞と沖縄タイムス(RBCの親会社)が提携していた縁により、RBCから大きな援助を受けて「琉球朝日放送」(QAB)開局にこぎつけました。RBCとQABの社屋が同じなのも、こういう経緯があるからです。


なお日テレ系の番組については、沖縄ではOTVが比較的多く放送しています。そればかりか、OTVはFNS系列局でありながら、「24時間テレビ」や「高校サッカー」「高校生クイズ」の沖縄エリア担当にもなっています。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

inspectors007さん

地元からですが元々地元のテレビ局しかなくそれが当たり前で過ごしていたので少ないとは特に感じませんね。

最近はケーブルテレビやCS,BS放送が充実していますので不便差はないと思います。

テレビ局やチャンネルが多くても番組自体が見る側にとって有益なのかが問題だと思います、自分の場合は地元中心の番組を見たり録画して残しています、特に歴史物や工芸関係は今も昔も見ても飽きません。

rivoisuさん

対象となる人口が少なければ経営的に成り立たないでしょう。

NHKと民法が2局という地域はたくさんありますよ。

>米軍統治下だった影響ですかね?
まったく関係ないでしょう。

ruri385さん

チャンネル数が少ない場所は他にもたくさんあります。

沖縄に限った事ではないと思いますよ。

日テレの番組は、深夜・休日の昼などに放送されています。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する