ここから本文です

解決済みのQ&A

大津中2自殺と加害者について

j090175jさん

大津中2自殺と加害者について

大津市の中学2年生の男の子が自殺をした事件が連日報道されておりその内容を知れば自分も中学時代いじめにあっていた関係もあり激しく義憤に駆られはしますがそれと同時に凄まじいまでの恐怖を感じています。加害者生徒、その保護者そして担任教師この連中が畜生にも劣るろくでなしであることは重々承知していますが、それに対するインターネットでの取り扱いはいささか過激すぎるのではないかと。これまで大手マスコミがデリケートな問題として取り上げてこなかった同和や在日外国人、日教組など誰もが心の中では思っていても口にできなかった問題に対し匿名であることから活発な意見ができるようになったということに関しては一定の評価はできるとは思うものの個人の氏名、住所や勤務先など次々と明かされていきインターネット上で攻撃する今の状況ははっきり言って異常ではないかと思います。「それだけのことをしたのだから当然の報いだ。」とおっしゃる方もいるかもしれません。ですが今の状況は加害者の屑どもが男の子を自殺に追い込んだのと同レベルの行為ではないでしょうか。もし彼らの家族が一家心中をしたらインターネットで個人情報を意図的に流した連中は「正義が勝った。」とでもいうのでしょうか。別に加害者をかばうつもりは毛頭ありません。むしろ彼らが法的にさばけないのであれば社会が裁く、この考えに同意をしないわけではありません。ですが今の集団ヒステリーのような状況には賛同もできません。大衆は愚なり、されど賢なりといいますが今の状況では愚である部分ばかり目立っているのではないでしょうか。皆さんはどう思われますか。

補足
babycha_nさん
私の言っていることは本当にきれいごとですか。それではあなたは実名をネットにさらして彼らを糾弾できますか。私が恐怖を感じているのは普段善良な市民であるだろうあなた方が匿名であることを利用し心の暗部をさらけだし特定の個人に対し激しく攻撃をかけていることです。これはある意味加害者の屑どもの行為に勝るとも劣らない卑劣な行為だとは感じませんか。
  • 質問日時:
    2012/7/17 05:54:12
  • 解決日時:
    2012/7/17 11:13:00
  • 閲覧数:
    860
    回答数:
    11

ベストアンサーに選ばれた回答

jubakono_sumiさん

一部のネット依存の連中の煽りに乗っかっての「集団ヒステリー」
そのもの。

やっている連中は顔も出さず匿名の安全地帯にいながら言いたい放題。
“意見”ではなく容赦のない攻撃ばかり。マスターベーションの正義の味方。
「屑ども」がやったいじめとどう違うというのか。

「屑ども」は因果応報、徹底的につぶせ、という“意見”もあるが、
「屑ども」を追い詰める新たな「屑」になったことを気が付いていない。

質問した人からのお礼

  • いじめをし自殺に追い込んだ者は決して許されるものではない。だが義憤、正義の名のもとに徹底的に私刑を行う。しかし匿名であるが故に例え加害者と同レベルに落ちようとも私刑を行うものがその結果に対し責任を負うこともない。果たしてそれはフェアなのだろうか。
  • コメント日時:2012/7/17 11:13:00

グレード

ベストアンサー以外の回答

(10件中1〜5件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

rainbowrainbow141さん

質問者の主張は判りますが今回は女子高生コンクリート殺人事件と同様で処置なし
加害者の三人か親の誰かが死ぬしか収まらないでしょう。
3人死ぬより1人の方がマシでしょう。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2012/7/17 09:29:31

kaoru0511kaidohさん

加害者や学校、警察等がはじめから全て真実をあきらかにして素直に非を認めればこんなにネットで揉めて無いよ。たぶん。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2012/7/17 09:25:55

mo_tan1202さん

ネットが確立された今は必ずこうした「曝し」は起こります。
加害者のプライバシーが今まで守られすぎの我が国でした。
今後はこれが抑止力となればいいと思います。

家族は人生狂いますが結局いじめる側の子は育った環境、つまり親の責任です。加害者本人と共に十字架を背負って一家でみすぼらしく生きていくしかないですね。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2012/7/17 08:16:29

skyskareipaさん

加害者が反省しそして謝罪してるにも拘らずネットでしつこく叩くのは問題あるが、加害者達は孤立しておらず(弁護士をたてて)堂々イジメを否定していますから大衆の批判がエスカレートしているのだと思います。
加害者達の言い分は、"イジメ"でなく"遊び"なのだそうだ・・・・。

<全校アンケートの回答より抜粋>
・弁当を落とされた
・火のついたタバコの先をつけられた
・「死ね」「ウザイ」「家族全員死ね」などの言葉の暴力
・使い走りをさせられた
・教室の隅やトイレで殴られた
・お昼のパンを食べられた
・ボコボコにされた
・ハチを食べさせられそうになった
・サンドバッグみたいだった
・物をゴミ箱に捨てられた
・体にあざができるまで殴る蹴るの暴力
・テストの答案用紙を教室に貼られた
・教科書をビリビリに破かれた
・首を絞められた
・ハチマキで手を縛られイスにくくられ殴られた
・万引きをさせられた
・服を脱がされて変な写真を撮られた
・紙を食べさせられた
・カツアゲされた
・口座番号やキャッシュカードの暗証番号を言わされた
・毎日”自殺の練習”
・自殺の三日前に自宅を荒らされ財布を盗まれた

恐らく、加害者はアンケート内容も否認するだろうね。

日本の法律は被害者(=賠償される側)に立証責任を負わしている。被害者が立証(アンケートの伝聞情報では駄目)しない限り法律的には罰することはできない可能性がある。

tomomomo_tomomomoさん

この勢いで教師の査定システムを変えて隠蔽体質に一石くらい投じられるかもしれないなと思います。

リンチを続けるより良い未来に繋がるのではと思うのですが…

もう少し学校という場所の実態を知りたいですね。

担任が~だからという以外にもこんな事になってしまった理由があるように思います。
今回のは極端な例ですが多かれ少なかれ学校というのはそういう傾向、あるのではないでしょうか。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する