ここから本文です

メールでの時候の挨拶について。

bisous_mykさん

2012/7/1807:43:27

メールでの時候の挨拶について。

メールでの時候の挨拶について質問があります。

外国人の友人が日本の大学教授にメールを送る予定があるとのこと。
友人と大学教授の方とは直接的な面識はなく、日本で奨学生として来日するために
連絡を取る必要があるとのことです。

本文は英文メールで書くのですが
最初と最後の挨拶を日本語で書きたいと言う希望があるのですが
通常のビジネスで使われる時候の挨拶を用いれば問題はないのでしょうか?

また書き始めは下記で問題ないでしょうか?

---------------------------------------
●●先生、もしくは 教授●● 様
---------------------------------------

もし何か良い例があれば教えて頂けませんか?

閲覧数:
395
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/7/1807:56:48

海外の方が、大学教授にmailをなさるのですね。

出だしは日本語で…ということですが、
そこだけ、例えば「盛夏の候」などのようにご挨拶を入れても
おかしいと思いますよ。

「○○先生(又は○○大学教授 ○○○○ 様)

梅雨明けの日本は大変な暑さと伺いました。お見舞申し上げます。」

などと前置きしてはいかがでしょう。
長いかもしれませんが、どうせなら「~の候」では間合いもとれません。
又、
末筆には
「何卒よろしくお願い申し上げます。
くれぐれもご自愛くださいませ。」
などでしょうか。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する