ここから本文です

「よきにはからえ」とは、どういう意味なのでしょうか??

exstylemoさん

2006/9/2002:25:48

「よきにはからえ」とは、どういう意味なのでしょうか??

閲覧数:
125,777
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

katuo6_12さん

2006/9/2008:07:12

「よきにはからえ」「良きに計らえ」
良い結果になるように適切にやっておけという意味です。

質問した人からのコメント

2006/9/20 14:50:59

成功 勉強になりました!
たくさんのご回答、ありがとうございました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

potionblue7さん

2006/9/2012:46:38

「(都合の)良いようにやっておけ」という意味です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

npxwm600さん

編集あり2006/9/2003:42:29

お前を信頼して処理を任せる。
好きなようにしなさい。
(自分がでしゃばる幕ではない、口出しはしないから、または事情を調べるのが面倒だから、という場合もあるでしょう。)

「BAは、しかと吟味の上、よきに計らえ。」という風に使います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kaakocyanさん

2006/9/2003:02:29

漢字で書けば、「良きに計らえ」でしょうね。
「良いようにやりなさい」程度ですが、下記のようなコラムがありました。

日本の歴史上、最高権力者というのは形の上だけの場合が多いようだ。実質的な決定は部下の者たちに任せて、殿様とか将軍は「よきにはからえ」と上から見ているものとされた。たまに積極的にやろうとすると、「殿ご乱心」と押し込められたりした。いまの日本でも、どうもその伝統は受け継がれているらしい。ある面では、限定的には民主主義的だった、とも言えるかも知れない。
近代になって、西洋から民主主義がお手本として入ってきて、議論をつくして後、最高責任者が決定する、という制度になったようだが、どうもこれはオモテの形の上だけで、実質的には、ウラの稟議(りんぎ)とか、根回しが大事で、その揚げ句に全員一致のような「和」の決定になる。見方によれば、これはいわば、伝統的な日本的民主主義であるとも言えるだろう。それはそれなりにいい面を持っているし、また根の深い伝統に基づいていて、容易には変えられないだろう。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

deeptough666さん

2006/9/2002:28:54

「いいように適切にな処理しろ」ですが、「私ならどうするかわかってんだろー、わざわざ具体的な指示をさせずにおまえの判断でちゃんとやれ」のような意味かと存じます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2006/9/2002:27:33

「うまくやっとけ」という意味です。。。。。。。。。。。。。。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する