ここから本文です

ジュラコン樹脂とは、どんな材質なのでしょうか。

アバター

ID非公開さん

2012/10/1111:09:29

ジュラコン樹脂とは、どんな材質なのでしょうか。

ジュラコン樹脂とは、どんな材質なのでしょうか。

補足ちなみに、車のシフトノブが「ジュラコン樹脂」だそうです。夏の熱い時、直射日光が、ジュラコン樹脂製シフトノブの時は、どんな状態になるのでしょうか。

閲覧数:
77,813
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

epsy_gさん

2012/10/1112:38:43

ジュラコン デルリンはポリアセタールという樹脂で
図面なんか書く場合はPOM(ぽむ)と呼ばれたりしてます
ホルムアルデヒドのみが重合したホモポリマーと、
オキシエチレン単位 を含むコポリマーがり
前者がデルリン(デュポンの商品名)後者がジュラコン
(ポリプラスチックス社の商品名)です
乳白色の場合外観から2者の区別はまず付きません
磨き上げるとつるつるとしていて 自己潤滑樹脂の一種でもあります

シフトノブがジュラコンということですが
アルミなどでは、真夏など手で触れないほど暑くなりますが
ジュラコンやデルリンだとそういうことがありません
太陽光ぐらいでは、溶けたりしませんし、紫外線の影響はあるでしょうが
スチレンみたいにたちまちやられるということも無いです
車検対応のためにはシフトパターンが書いてないといけないと記憶していますが
これは上から書いたものを貼付しても良かったと記憶しております

アバター

質問した人からのコメント

2012/10/11 19:19:54

成功 回答ありがとう御座いました。参考にさせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

takoon_novaさん

編集あり2012/10/1117:20:28

模型の話ではないのでカテゴリ違いです。工学カテが適当でしょう。
ジュラコンはデュポン社の商品名で一般的にはポリアセタール樹脂(POM)と呼ばれています。
いわゆるエンプラ(エンジニアリングプラスチック)で高い強度と電気的絶縁性能、耐熱性、自己潤滑性が特徴です。
詳しくはウィキ先生に聞いてください。
夏の車中温度程度では何も起きません。

デュポンはデルリンでしたね。勘違い申し訳ない。

プロフィール画像

カテゴリマスター

n_enjojiさん

2012/10/1111:44:32

ま、wikiでも読んでくれ。

強度、硬度、耐衝撃性が高レベルでバランスされた樹脂で
曲げ、引っ張り、せん断、圧縮どの方向への力にも強い上に硬度もそこそこある。
成型精度も高い。

塗装や接着は難しい
反面この樹脂同士摩擦で食い合うことが無いので
無潤滑での可動部分などにも良く使われる。
プラスチックギアとかけっこうジュラコンだったりする。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。