ここから本文です

手紙を書く時、『敬具』『拝啓』『かしこ』等いろいろありますが、 それらもろも...

kutusita2006さん

2006/11/916:45:38

手紙を書く時、『敬具』『拝啓』『かしこ』等いろいろありますが、
それらもろもろの正確な使い方をご存知の方、教えて下さい。

閲覧数:
46,425
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ka04zuさん

2006/11/916:58:34

「前略」のような手紙の初めの挨拶言葉を「頭語」、「敬具」のような手紙の終わりの挨拶言葉を「結語」といいます。

文化庁発行「『ことば』シリーズ9」から、主な「頭語」「結語」についての説明を、以下に要約、抜粋します。

主な頭語
①拝啓・・・「拝」は「へりくだる」、「啓」は「申し上げる」の意味。合わせて「へりくだって申し上げます」の意味を表す。「拝呈」「啓上」もほぼ同じ意味を表す。最も一般的な言い方。
②謹啓・・・「つつしんで申し上げます」の意味。最も丁寧で改まった言い方。「粛啓」「恭敬」も同様に使う。
③急啓・・・「取り急ぎ申し上げます」の意味。「急呈」「急白」も同様に使う。
④前略・・・「前文を省略します」の意味。「前文にあたるいろいろの挨拶を省きます」ということわりを示し、いきなり用件から書き出す場合に使う。同種の語に「略啓」がある。
⑤冠省・・・「冠」は、手紙の冒頭の挨拶、つまり「前文」のこと。表す意味や使い方は「前略」とほぼ同じ。
⑥拝復・・・「へりくだってお答えします」の意味。受け取った手紙に対する返信に用いる。

主な結語
A敬具・・・「敬って申し上げました」の意味。上に書いた①②⑥の頭語に対する結語。同種に「拝具」など。
B敬白・・・「つつしんで申し上げました」の意味。最も丁寧な言い方。②の頭語に対して用いる。
C草々・・・「粗末な手紙をおわびします」の意味。③④⑤⑥の頭語に対して用いる。
Dかしこ・・・「つつしみ、敬います」の意味。女性特有の結語。①~⑥すべての頭語に対して用いる。

質問した人からのコメント

2006/11/9 17:38:06

成功 ながーい文章で詳しくありがとうございました。感謝です!!!!!!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2006/11/916:48:03

参考URLをどうぞ~。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
http://www.nengasyotyuu.com/mamechishiki/letterbashic/index.html#se...
http://www.q-style.jp/7f/manner/manner3.html

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する