ここから本文です

日本の法律で企業の会計に影響を及ぼす3法はどのような影響を及ぼしているか詳し...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

kyoutojin99さん

2013/1/3118:49:35

日本の法律で企業の会計に影響を及ぼす3法はどのような影響を及ぼしているか詳しくしりたいです。
知っている方よろしくお願いいたします。
会社法、金融商品取引法、法人税法

閲覧数:
259
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dtwsd700さん

2013/1/3123:17:11

この3法をトライアングル関係と称したのは故新井清光早稲田大学名誉教授です。
どれも「公正妥当と認められる会計慣行(GAAP)」に従って経理するようにとは言っていますが、

会社法:債権者保護を前提とし、損益計算書より貸借対照表を重視する
金融商品取引法:投資家保護を前提とし、個別財務諸表より連結財務諸表を重視する
法人税法:「税の公平性」の観点からある程度の強制を求める

といった違いがあります。

質問した人からのコメント

2013/2/1 00:46:18

ありがとうございました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する