ここから本文です

2013年世界卓球パリ大会について

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

wanhaotakkyuuwrold1さん

2013/2/120:30:40

2013年世界卓球パリ大会について

卓球レポートの方を見てみたら、なぜか馬琳にとってパリ大会は最後の世界卓球だから最後のチャンスだって言っていたんですが、今の馬琳では、パリ大会優勝は結構きついですよね。

(情報。http://www.world-tt.com/ps_info/ps_report.php?bn=2&pg=HEAD&page=TOP...


そこで質問です。
もし馬琳が下に貼った動画の時と同じぐらいかそれ以上のプレーが出来れば優勝は可能ですか?

http://takkyuudouga.com/cat45/cat60/vs-143.php


(上の動画の対戦相手の張継科は、この当時は世界ランク8位で今ほど強くはなく、この試合のときはあまり調子がよさそうではありませんが、少なくとも下のこれらの動画の2010年のワールドカップで水谷に4-3まで追い込まれたときの張継科や、2013年オーストリアオープンで松健に4-3まで追い込まれたあとに、高木和に3-4で負けたときの張継科よりはずっと強いと思います。)

http://takkyuudouga.com/002/002-3/vs-92.php

http://takkyuudouga2.com/ittf%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e...

http://takkyuudouga2.com/ittf%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e...

閲覧数:
658
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

takkyuhaohaoさん

2013/2/212:25:51

アテネのワルドナーみたいにとんでもない神がかりなプレーを見せれば、可能性がないわけがない。
中国代表として初めて「失うものは何もない」状態で臨めるかもしれないワールド。
馬琳が神がかるときはもう誰にも手は付けられんだろう。
今、馬琳はプレーを試行錯誤しながらやっている。前陣で徹底的に張り付いていやらしいボールで勝負している。これには許昕も手を焼いていた。勝負所での「1点」がとれる調子の良さがあるなら、優勝は十分ある。

質問した人からのコメント

2013/2/6 22:16:34

感謝 皆様解等をありがとうございました。
たしかに奇跡が起きれば馬琳にも優勝が可能かもしれませんね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜2件/2件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アップロード写真

カテゴリマスター

yonagoshiatuさん

2013/2/123:42:34

1995年ぐらいからビデオにて世界の卓球を観戦しています。
馬琳選手に限らず、あまり中国のベテラン選手は世界戦には上位に入りませんね。

それに一度、世界戦や五輪を制しているため、モチベーションも低いかと。
王励勤も同じですよ。

そういう観点からすれば張継科すら、波に乗れなければアッサリ負ける可能性はある。連覇するだけの気合いあるのかわかりませんね。

何より今回の本命は馬龍。そして許シンですね。
この2人は是非ともビッグタイトルがほしいですから。

馬琳は中国代表を卒業しても、中国リーグで活躍するだろうし、こちらの方がプレッシャーが少なくスーパープレーが多いんじゃないかな?

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

グレード

カテゴリマスター

編集あり2013/2/122:03:47

年々、世界一位のレベルは横ばいになっています。
その日の調子や感覚や対戦者の相性で、かなり変わって来ます。

ルール変更をする度に、リセットされて、また一から研究し直しになります。
約10年前に38mm球から40mm球に変わって、21点制から11点制に変わった時の数年間は、どこの国の選手でも、すべて手探りでした。

2003年のシュラガ選手と朱選手の決勝戦は、各国で、手探り状態の卓球戦国時代でした。

しかし、戦い方が手探りなだけで、ほぼ実力通りの結果です。(その日の調子や相性次第)

したがって、馬琳選手の全盛期だと、十分に優勝を狙えます。特にあれ程の経験豊富な選手ですから、戦略的にも、達人の域に達しています。


しかし、40mm球+ノングルーになって、ラケットは重いし、ラバーは硬いし、球は遅いので、どうしても長いラリー戦は避けられません。

そうなれば、ラリーは若さがかなり、有利になってきます。

馬琳選手が全盛期の実力を出せたとしても、決勝戦まで、保たないと考えられます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する