ここから本文です

スペインの昼食。 almuerzoとcomidaとmeriendaが、手持ちの教材で書いてあること...

質問者

hana_462さん

2013/2/312:35:16

スペインの昼食。
almuerzoとcomidaとmeriendaが、手持ちの教材で書いてあることがバラバラなので、実際スペインではどう使い分けているのかを教えてください。

1)10時almuerzo 2時comida 5時merienda
2)10時と5時がmerienda 2時comida→改まった言い方がalmuerzo
3)昼食=almuerzo おやつ=merienda
教材ではこんな感じです。
よろしくお願いします。

閲覧数:
339
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

moraima992さん

2013/2/321:29:17

これって、結構ややこしいですよね。
スペインでも地方や家庭によってDesayuno Almuerzo comidaの定義が違うみたいであちらの掲示板上でも時々話題になっているようです。

ちなみに夫の家庭ではDesayunoは11時頃カフェとトスタダ(トースト)でしっかり取るのをDesayunoと呼びAlmuerzoとComidaはトピヌシさんが2)と3)で書かれているように同じ意味で午後の二時頃とる昼食の事を指します。
向こうの掲示板でもやはり同じくそのような使い方をしている家庭があるようです。

朝起きて夫の場合7時半ごろ仕事の前に摂るジュースやバティード、カフェとマドレーヌなど朝食は特に名前が無くTomar~と言っています。もしくは起床直後の朝食をPrimero desayuno、11時の朝食の事をSegundo desayunoと呼ぶ時もあります。

公務員として働いている人たちは、この「Desayuno」の時間が30分ほど午前11頃に設けられているので、Desayunoと呼んでいるようです。


他の家庭では11時頃の食事の事をAlmuerzoと呼ぶところもあるようです。

ちなみにMeriendaは午後7時頃
Cenaは夜の9時頃から10時の間くらいから始まります。

質問した人からのコメント

2013/2/6 23:32:19

詳しく回答くださった皆様ありがとうございました。地域、家庭、個人で様々だということがよく分かりました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2013/2/601:43:51

スペイン在住者です。

私がこちらの学校で習い、実際にホームステイをし多経験、現在の生活で使っているのは次の通りです。

almuerzo 昼食
comida 昼食、なぜならばスペインにおいては昼食が一日のうちのメインの食事だから comida ということばでも表す。日常生活では『昼食』はcomida で言い表すことが多い。(comida には一般的な『食べ物』という意味もそれとは別にある)
merienda 間食



したがって、
3)昼食=almuerzo おやつ=merienda
が妥当なところだといえます。

そして、それぞれを何時にするかという問題になりますが、大体において2)に書かれている通りです。なかには間食を取らない人もいれば、2時よりも早く・または遅く昼食をとるひともいます。

朝起きて学校に行く前・出勤の前にdesayuno を全くとらない人にとってはそれに代わるものを取る昼食までのつなぎとなる軽い食事が、たとえ他のひとにとってはmerienda であっても desayuno ですから、ひとによって違うということもできます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

グレード

カテゴリマスター

編集あり2013/2/401:35:45

①desayuno, ②almuerzo, ③comida, ④merienda, ⑤cena.

私はスペインに10年以上いました。主にマドリードにいました。食事の時間や内容は地方により違います。また個人によっても違います。

私はよくスペイン人に「あなたは昼食を何時に食べますか」と聞かれてました。昼食は人により食べる時間がバラバラのようです。早い人で13:30、遅い人で15:00ぐらいみたいです。

首都のMadridでは、昼食が一番量のある食事です。サラリーマンでも徒歩通勤の人は家に帰って昼食を食べます。1日の初めの食事が①で最後が⑤です。

③は「食事」の意味と「昼食」の2つの意味があります。

②は昔は①と③の間に食べる軽食でしたが、現在は②=③で同じ意味の「昼食」の意味で使われています。

Colegio Mayorという300人ほどのスペイン人や50ヵ国からの各国からの大学生・院生が住む宿泊施設に私は一年いましたが、その時の食堂のオープンの①の時間は7:00~8:30、②は13:30~15:00、⑤は19:00~20:30という記憶があります。一般家庭での⑤はもう少し遅く21:00~22:00ごろです。

その他に11:00に食べる軽食をonce、午後の軽食をmeriendaと言っているようですが、私はこの2つは食べなかったので、よくわかりません。11:00ごろに役所に行くと、役人の8割方がbarに軽食を食べに行っていて事務所はガラーンとしていました。

Madridのスペイン人は夜に外出する人が多く、繁華街は深夜12時過ぎまで多くの人でにぎわっています。地下鉄の最終電車は深夜1:30発です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2013/2/318:46:40

こんなフレーズがあります。

Es bueno hacer cinco comidas al día: Desayuno, almuerzo, comida, merienda y cena.

昼食(almuerzo) と おやつ(merienda)の間にcomida とゆう食事をとる国があるようです。スペインでどうなのかは住んだ事がないので知りません。

普通はcomida といえば食べ物、あるいは特定の時刻ではない単なる食事のことです。
meriendaは日本でいえば”おやつ”で午前中にとる食事は含まれないと思いますが、地域差があるのかもしれません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する