ここから本文です

解決済みのQ&A

83才の高齢者で、糖尿病、肝硬変、認知症がある患者です 食事量が十分とれなく、点...

ahoaho_lady_abcさん

83才の高齢者で、糖尿病、肝硬変、認知症がある患者です
食事量が十分とれなく、点滴も自己抜去したり、血管が細く漏れやすい為、CVポートを入れました
今回、療養型の病院へ移ることになった

のですが、その移る先の病院では、CVポートを入れているので、給食は出さない、といわれました
人間の基本的な食事がまだできる状況なのに、給食は出さない、というのはおかしくないのでしょうか?
医療法?で決められている、とかという説明があったようなのですが、そのような決まりがあるのでしょうか?
家族がおやつなどを差し入れることはいい、と言われましたが、毎食毎食届けるのは難しいですし、食事が足りない分を点滴で補うのでは?と私は思うのですが…

  • 質問日時:
    2013/2/16 20:48:26
  • 解決日時:
    2013/2/21 10:24:42
  • 閲覧数:
    392
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    250枚

ベストアンサーに選ばれた回答

monog1419さん

医師ですが、おそらく、CVポートから、高カロリー輸液をするのではないかと思います。高カロリー輸液をすれば食事を出さないのが普通です。理由は、保険審査の時、高カロリー輸液か食事のどちらかが削られる可能性が高い事ですが、そうなると、病院の損失になりますので。高カロリー輸液をすれば栄養・カロリーとも足りると思います。CVポートから普通の点滴をすれば、カロリー他不足するでしょうから、普通は食事を出します。これは保険上、特に問題ありません。

補足:↑のかたは、私が回答してから6時間以上もたっているのに、内容はほとんど私のものと同じです。いままでこういうケースがいくつかあり、私の回答に補足する形をとり回答するわけです。止めて頂きたいです。5~10分くらいの時間差なら仕方ないでしょう、ちゃんと記入時刻(何日の何時何分何秒まで)が書いてありますから、よく読んで欲しいものです。

  • 違反報告
  • 編集日時:2013/2/17 15:08:52
  • 回答日時:2013/2/16 21:10:08

質問した人からのお礼

  • わかりやすい回答、ありがとうございました。
    祖母の病状として、INを多くすると腹水がたまりやすいとのことで、高カロリー輸液を少量入れるため、低濃度の輸液はできないようです。
    ご説明いただき、納得ができました。
    ありがとうございました。
  • コメント日時:2013/2/21 10:24:42

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

merimai_h12さん

点滴にも色々種類があります。
普通の点滴(水分+少しのカロリーとビタミン類など)の場合は
食事は可能なのですが、
高カロリー輸液(普通の点滴よりもカロリーや成分がかなり多い)
の場合は異なります。

おそらく、食事+普通の点滴のみでは栄養分が足りないためCVポートから
高カロリー輸液を投与しているのだと思います。

医師が書類を作成し認められれば、高カロリー輸液投与中でも
食事を出すことは、可能な様です。
しかし認められない場合も多く、それでも併用となると
病院側がお金を負担しなければなりません。
私の病院では、高カロリーのオーダーが出ている場合は
食事のオーダーができない仕組みになっています。

病院によって異なるみたいですが、一般的には併用はしません。
療養型であれば、さらに難しいかと思われます。
そこで、ご家族に持ち込んで頂くようお願いされたのでしょう。

CVポートがあっても、使用していない又は普通の点滴しかしてないのであれば
食事は出せますが、今はきっと病状的に無理なのでしょうね。
食事や点滴について疑問があるなら、納得するまで医師に聞いたほうが良いと思います。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する