ここから本文です

解決済みのQ&A

イヤホンジャックについて

ryouta0529_moza_mozaさん

イヤホンジャックについて

イヤホンやヘッドフォン、マイクなどを機器に接続するイヤホンジャック?は普通のipodやPCに入れるような比較的小さいものと、マイクやエレキギターなどを接続する太いものがありますがこれらはどう違うのですか?

  • 質問日時:
    2007/1/2 01:11:56
  • 解決日時:
    2007/1/8 00:06:12
  • 閲覧数:
    6,619
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

forestwalker98seさん

今もちょっと本格的なヘッドホンを買うと、太い標準プラグにつなげられるように、
ミニプラグ→標準プラグの変換アダプタがついてきているものがありますよ。
だから、プラグ形状の違いぐらいしかないと思います。
あとは、ステレオ式だと3極、モノラルだと極になっているかと思います。
ステレオヘッドホンは3極、モノラルイヤホンやマイクは2極になっているかと思います。
(パソコンなどのマイク端子はミニプラグ方式ですね)
ちょっと昔の携帯電話のイヤホンマイク端子は、マイクロプラグジャックというさらに小さい型でした。
今は携帯電話は平型ジャックですけど。(ポータブルカセットプレイヤーの一部では早くから平型ジャックのような形状のものを採用していたメーカーもありました)

昔はミニプラグジャックというのは、ほとんどありませんでした。
オーディオ用ヘッドフォンは、ほとんどが標準プラグジャックという太いものだった気がします。
ラジカセのヘッドホン端子でさえ、太いジャックだった機がします。
ウォークマンを初めとするポータブルカセットステレオが出てきてから、
ミニプラグジャック方式が増えてきたという気がします。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%B3%E...

  • 違反報告
  • 編集日時:2007/1/2 01:33:58
  • 回答日時:2007/1/2 01:31:25

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

est_stsさん

ミニジャック自体は昔からあります。
日本で最初のラジカセであるAIWAの機種にもミニジャックがついています。
http://plaza.harmonix.ne.jp/~ita/1123/TPR101.htm
実際この機種にミニプラグを持つケーブルを接続してみましたが何の問題もなく使えました。
標準ジャックとの違いは単純に大きさですね。
大きいほうが接点の接触面積が広くなるので信頼性があります。
最近はラジオなどを中心としてミニジャックよりも小さいミニミニジャック(2.5φ)もありますね。

  • 違反報告
  • 編集日時:2007/1/2 17:05:51
  • 回答日時:2007/1/2 11:54:52

eaglejapan2006さん

昔は標準ジャックの太いジャックしかありませんでした。
Sonyのカセットテープのウォークマンが初めて世に出た時に、初めてミニジャックが使われました。
ウォークマンみたいに機器が小さくなると標準ジャックですと機器を小さくするのに都合が悪いのでミニジャックを使われるようになったのです。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する