ここから本文です

解決済みのQ&A

「産後の肥立ち」とは何ですか?

ID非公開さん

「産後の肥立ち」とは何ですか?

よく昔の女性は「産後の肥立ちが悪く亡くなりました」といいますが、産後の肥立ちとは具体的に何でしょうか?

  • アバター
  • 質問日時:
    2007/1/29 15:19:06
  • 解決日時:
    2007/2/6 03:41:21
  • 閲覧数:
    82,466
    回答数:
    4

ベストアンサーに選ばれた回答

nonnnoko789さん

妊娠・分娩で消耗し、痩せ細った母体が産後徐々に回復し、
体に肉がついて肥えていくことを昔の人は「肥立ち」と言いました。
(栄養状態の良い現代では産後にやせる人は少なく、体重が戻らず困っている人が多いです)
この回復が順調な事を「産後の肥立ちがよい」、順調でない場合を「産後の肥立ちが悪い」と言うそうです。

  • 違反報告
  • 編集日時:2007/1/29 15:38:22
  • 回答日時:2007/1/29 15:29:39

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

tomi2005flowerさん

今でこそ核家族化が進んで夫婦と子供の家庭がほとんどですが
30年前頃までは二世代三世代の家が多く、

出産後のお嫁さんをいたわる為に、さんしち21日は水仕事の家事や洗濯は実家の母親が手伝うのが常識でした

今でも体力が無い人はこのことを馬鹿にすると、後々体調悪化の原因になりますから
産後の肥立ちである、「体力」が回復するまでは、ご主人の強力が大事です。

matumidayo2000さん

昭和30年代までは家でお産することが多くそのころは今と違いお産の危険率が高かったことから流産しないようにとか安全にお産が終えれますようにとのねがいから血のくすりを飲んでいたようです
産後の肥立(ひだ)ちが悪いというのはいまでいう産褥性うつ、妊娠中毒症(妊娠中)などがあげられます。最高水準にある現代医療でも予防できない分野ともいえます。
http://www.dearmam.com/column/2003/20031122.htm

visaya35さん

産後の回復状態が悪い、健康状態が回復しないということです。
昔は衛生状態も悪いし、医療も未発達だし、母体の栄養状態だって今に比べたらひどかったので、出産で命を落とす女性は多くいました。
今でこそ大量出血したら投薬やら外科的処置ができますが、昔はそんなことできなかったからね。
今でも衛生状態と栄養状態が悪くて医療水準の低い途上国の妊婦が出産後に亡くなるケースは多々あります。ここフィリピンでも普通の帝王切開のキズ口が感染起こして後に死亡なんて良く聞きます。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する