ここから本文です

年金と給料の税金のこと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

hcqty417さん

2007/3/222:12:20

年金と給料の税金のこと。

私は年金が基金と老齢年金で200万超えます、バイトで給料は年200万超えます給料は所得税は払っています、申告したら6万円税金取られました、税金は年金のだけなのでしょうか、給料分はもうとられないですよね。65歳過ぎています。

補足 給料の年末調整はしていません、申告で扶養と基礎控除は申告の時に1回です、給料分の税金は所得税で、年金は1箇所だと税金はかからず、合計すると多いからかかる、所得は月20万過ぎなければ申告はしなくても良いと思う?

閲覧数:
3,335
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2007/3/314:44:20

 給料と年金の所得を合計して税額を決定するので、2箇所以上から収入がある場合は、大抵の場合、源泉徴収税額だけでは足りなくなります。
 なぜなら、年金の源泉徴収税額は、年金の収入と扶養の控除や基礎控除から源泉徴収税額を計算し、給与の方も給与収入と扶養控除や基礎控除から源泉徴収を計算しているからです。
 つまり、扶養控除や基礎控除を2回使っているわけです。
 基礎控除は38万円ですが、あなたの場合は、年金でも基礎控除38万円、給与でも基礎控除38万円が使われており、基礎控除額が76万円になっています。
 それと、累進課税制度の影響もあるでしょう。
 所得が多ければ累進的に払う分が多くなりますから。

質問した人からのコメント

2007/3/4 20:46:40

成功 補足見てお返事貰えますか。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

srs16230さん

編集あり2007/3/321:15:06

確定申告をしたのですので年金と給与の合計所得に対する所得税が確定し不足分を徴収されたものと思います。

給与所得者で年金収入などの雑所得がある人は所得が20万を超える場合には確定申告をする必要があります。
ご質問様の年金収入200万とすると200-120=80万(年金所得)となり20万を超えますので確定申告が必要になるわけです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する